2020.11.26横浜市

洗濯機の水漏れが横浜でありましたので対応しました

こんにちは。神奈川水道です。

 

今回は、「水道局指定工事業者」についてお話させていただきたいと思います。

 

ありがたいことに弊社も認定されており、多くの水道工事の依頼を受けさせて頂いております。

 

それでは認定を受けるための条件や依頼するメリットについてもご紹介させていただきますね。

 

水道局指定工事業者とは

 

水道局指定工事業者の認定を受けるためには、水道工事を適正に行うことができると各自治体から認定されることが必要となります。

 

つまり確かな技術と経験がなければ認定されないと考えても良いでしょう。

 

また、この認定を受けていない水道業者が給水管を新設したり、水栓の増設工事・給水管の撤去工事などをすることはできません。

 

必ず指定工事業者が施工しなければならない事となっております。

 

また、下水道関係においては排水設備の新設および撤去・増設、汲み取り式トイレから水洗トイレへの変更も認定された業者でなければ施工してはいけません。

 

基本的に大がかりな水道工事は「水道局指定工事業者」が施工することになっているのです。

 

ですから、認定外の業者が水道関係でできる作業と言えば蛇口の交換やパッキンの交換などの軽作業に限られてしまうわけです。

 

これだけのことでも認定業者とそうでない業者の技術力の差は感じることが出来ますよね?

 

もし水道トラブルが起こった際には「水道局指定工事業者」を選んでいただくと予期せぬトラブルに巻き込まれることもないはずです。

 

また、水道局指定工事業者に工事を依頼する大きなメリットがあることはご存知でしょうか?

 

もし、あなたの家で漏水トラブルが起きてしまった場合高額の請求が来ることは予想が付きますよね。

 

実は、この高額請求を減免してくれる制度があるのです。

 

その為には、水道局指定工事業者がこの家はこのようなことが原因で漏水してましたよ!

という「漏水証明」を発行してくれることが必要となるのです。

 

この「漏水証明」は指定業者でしか発行できない証明書ですから、漏水トラブルの際には必ず水道局指定業者に修理依頼をすべきなのです。

 

また、万が一、指定業者の施工に不備があった場合は各自治体に相談することで再度補修の対応をしてくれることもあります。

 

ですが、指定外の業者による施工では各自治体では相談すら聞いてはくれません。

 

この制度を逆手に取った悪質な水道業者による施工被害が後を絶ちません。

 

ですから、安心・安全に水道工事をするためには「水道局指定工事業者」に修理を依頼すると良いでしょう!

 

今回は「水道局指定工事業者」についてお話させていただきました。

 

もし水道トラブルがあった際は、水道局指定工事業者である弊社にご相談いただければと思います!

 

それでは続きまして、弊社で最近施工した業務をご紹介して行きます。

洗濯排水の詰まり

洗濯機の水漏れが横浜でありましたので対応しました。

横浜市泉区の一戸建てで、若い女性からのご依頼でした。

お電話で、洗濯パンから水が溢れていて、緊急で水道修理をしてほしいとのことでした。

急ぎのお問合せでしたので、即日対応致しました。

現場を確認すると、洗濯パンの排水口から排水がオーバーフローして溢れてきていました。

排水管が詰まっていることが分かったので、管内の高圧洗浄を実施いたしました。

 

【洗濯機の詰まりによる水漏れ対応】

洗濯機の排水口で詰まっている場合と、更にその先の排水管で詰まっている場合の2パターンがあります。

排水口で詰まっている場合は、排水トラップを分解清掃するか、ローポンプを用いて一気に引き抜いて、詰まりを解消します。

更にその先の排水管で詰まって水漏れしている場合は、高圧洗浄機の洗管ホースを排水口に入れて、高圧洗浄作業で管内の詰まりを除去する方法を行います。

 

【洗濯機の蛇口からの水漏れ】

今回は洗濯排水の詰まりによる水漏れでしたが、洗濯蛇口から水漏れして、これが床に垂れて、床がビショビショになるケースもあります。

漏れている箇所によって、対応が変わります。

ハンドルから漏れている場合はコマパッキンやスピンドルを交換します。

吐水口からにじみ出るケースもあります。

この場合は、ネジが緩んでいたり、パッキンが劣化していたりします。

 

なお、10年以上経っている場合は、蛇口交換をおススメ致します。

現在の洗濯蛇口は緊急止水弁が付いていて、洗濯機の給水ホースが何かの拍子で不意に外れてしまっても、漏水しないような仕組みになっています。

TOTOのTW11R等です。

 

【洗濯パンの取付け】

また、洗濯パンが割れてしまったり、部品が無かったりする場合は洗濯パン自体を交換することもあります。

また、洗濯パンがない所に洗濯パンを新設する時もあります。

洗濯パンの取付けは、丸鋸を使って、床のフローリングを一部切り、塩ビ排水管にアキレスジョイントを付けて洗濯パンに接続します。

塩ビ排水管と洗濯パンを繋げることが出来たら、洗濯パンの4隅を床にビスで動かないように固定して完了です。

 

 

【弊社作業内容】
一戸建て、分譲マンション、賃貸アパート、店舗において、トイレ、キッチン、台所、厨房、浴室、洗面所、洗濯などの水道トラブルで、蛇口や水道管及び下水管の水漏れ、詰まりに対する修理、交換を行います。
水道局指定工事店です。

【お見積り】
ご相談・お見積りは無料です。

【営業時間】
年中無休の9~23時

【神奈川県内全域対応】

横浜市、川崎市、相模原市の政令指定都市を中心に、
鎌倉市、藤沢市、茅ヶ崎市、大和市、海老名市、座間市、綾瀬市、寒川町、横須賀市、逗子市、三浦市、葉山町、秦野市、
厚木市、伊勢原市、愛川町、清川村、南足柄市、中井町、大井町、松田町、山北町、開成町、平塚市、大磯町、二宮町、小田原市、箱根町、真鶴町、湯河原町を対応致します。

水道トラブルでお困りの際は神奈川水道へお気軽にお問合せ下さい。

 

洗濯機トラブルに関しての料金など詳しくはコチラ!


 
お問い合わせ