2019.05.15ブログ

小田原市で洗面器の排水トラップ交換を行いました

小田原市で洗面器のSトラップの交換と、排水管の高圧洗浄を行いました。

洗面器の排水トラップ 排水桝1 排水桝2

ステンレスの排水Sトラップから水漏れという、お客様からのご依頼で現場へ急行しました。排水Sトラップを車内に積んでいなかったので、小泉機器工業の小田原営業所で購入して、即日交換致しました。

【洗面器の排水Sトラップ交換】

今回のステンレスSトラップ(TOTO製で品番T6S)の管径は32mmでした。他には38㎜の管径もあります。3か所を組み合わせてパッキン入りのナットで繋ぎます。ナット締めはステンレスの場合はモンキーレンチで行います。プラスチックのSトラップの場合はモンキーレンチで締めると割れる可能性があるので手締めで充分です。フレキカッターでSトラップは切断できるので、管の長さの調整は可能です。排水管にうまく挿入できるように調整します。

【洗面器交換】

今回、洗面器の交換は行いませんでしたが、洗面器の交換も対応可能です。洗面器はコーキングとビス2箇所で固定しているので、コーキングはカッターで切り、ビスはインパクトドライバーで反時計回りに回せば、洗面器が外れます。当然、止水栓から蛇口に繋がっている給水フレキ管も外す必要があります。付けるのは外すのと逆にすればよく、洗面器をビス留めして、コーキングを付けて給水フレキを付け直します。給水フレキは一度外すとパッキンは新しくする必要があります。

【管洗浄】

洗面器の排水Sトラップ交換後に、屋外の排水管洗浄も出来ますか?と聞かれました。高圧洗浄は車内に積んでいるので、排水管の洗浄を実施致しました。駐車場に排水桝が数か所ありましたので、コンクリート上の塩ビ蓋を開け、そこから高圧洗浄機の洗管ホースを入れて高圧洗浄を実施致しました。20年は管洗浄をしていないとおっしゃられていまして、実際にキッチンの管から油脂が大量に出てきました。また、トイレの汚水管と、キッチン、風呂、洗面器、洗濯機の雑排水管が同じ経路だったので汚れやすい構造ではありましたので、丁度いいタイミングではあったと思います。

【雨水桝】

コンクリートの雨水桝の底の部分が3か所割れていました。雨水桝はトイレやキッチンのような汚れた水が出ないので詰まったりは殆どしないのですが、コンクリートの桝底が割れていたので、桝下の土中に水が浸透してしまいます。これが長く続くと土が流されて家が傾く可能性もあります。よって、桝の補修をご提案致しました。

 
お問い合わせ