2021.07.21小田原市

小田原市で屋内の給湯器交換を行いました

屋内の給湯器

小田原市で屋内の給湯器交換を行いました。

給湯器は大抵屋外に設置するものですが、今回は屋内に設置するケースでした。

給湯器が作動せず、湯が使えないので早めに交換してほしいとのことでした。

給湯器の排気口は給湯器の真裏に付いていて、筒を壁の穴に挿して、屋外に排気しています。

既存の給湯器は廃番だったので、後継品であるRUX-V1615SFFBA-Eを取り付けました。

 

【給湯器の交換方法】

給湯器を交換するには水道とガス、電気を扱いますので、水道とガスの資格が必要になります。

電気はコンセントに挿すだけの場合は資格等hあは不要です。

まず、給湯器には給水配管、給湯配管、追い焚き配管の往きと返りの4つの水道管が繋がっています。

それと、ガス管です。

交換する時にガス管が、都市ガスかLPかを確認する必要があります。

給湯器の配管径は13mmか20mm(たまに16mm)があるので、それも確認します。

フレキ管で給湯器に繋がっている場合はフレキナットを回して外せば、給水配管、給湯配管を取り外せます。

ガス管もナットを回して取り外します。

既存管を取り外して、既存の給湯器本体を持ち上げて撤去します。

次に、新しい給湯器を設置します。

この際に、前の配管をそのまま新しい給湯器に接続出来れば楽ですが、給湯器の大きさが違ったり、配管の位置が変われば、給湯器周りの配管を加工する必要があります。

 

給湯器を設置して、各配管を接続出来たら施工は完了なので、実際に通水してみます。

通水する時は給湯器のバルブがあるので、開けば水が出ます。

そして、給湯器が動いて湯になって蛇口から、湯が出てきたら無事、作業はOKです。

 

現場を見て対応方法をご提案致します。

 

【弊社作業内容】
一戸建て、分譲マンション、賃貸アパート、店舗において、トイレ、キッチン、台所、厨房、浴室、洗面所、洗濯などの水道トラブルで、蛇口や水道管及び下水管の水漏れ、詰まりに対する修理、交換を行います。
水道局指定工事店です。

【お見積り】
ご相談・お見積りは無料です。

【営業時間】
年中無休の9~23時

【神奈川県内全域対応】

横浜市、川崎市、相模原市の政令指定都市を中心に、
鎌倉市、藤沢市、茅ヶ崎市、大和市、海老名市、座間市、綾瀬市、寒川町、横須賀市、逗子市、三浦市、葉山町、秦野市、
厚木市、伊勢原市、愛川町、清川村、南足柄市、中井町、大井町、松田町、山北町、開成町、平塚市、大磯町、二宮町、小田原市、箱根町、真鶴町、湯河原町を対応致します。

水道トラブルでお困りの際は神奈川水道へお気軽にお問合せ下さい。
お問い合わせ