2020.11.27横浜市

横浜で水道局からの水漏れ指摘に対応しました

こんにちは。神奈川水道です。

 

いつかのブログで「鉛」についてお話させていただいたかと思いますが、今回はその鉛が引き起こす「鉛中毒」の危険性についてお話させていただきたいと思います。

 

鉛中毒とは

 

鉛中毒には様々な症状が現れることが確認されています。

 

貧血・関節痛・嘔吐・腹痛・血圧上昇・便秘・頭痛などから感覚喪失・人格変化・不妊・錯乱などの重大な影響をもたらすとされているのです。

 

これだけ見ても非常に危険なものであると感じられるはずです。

 

最悪の場合は記憶障害やこん睡状態に陥ってしまうこともあると言われているほど恐ろしい中毒なのです。

 

しかし、鉛中毒の恐ろしいポイントは他にもあります。

 

風邪やインフルエンザであれば体の異変にすぐ気づくことが出来るでしょうが、鉛中毒の場合は知らず知らずのうちに体内に多くの鉛が蓄積してしまった後に症状が出始めてしまうのです。

 

無症状でも実際には鉛中毒予備軍のような状態になっている可能性があるというわけですね。

 

これって怖いことだと思いませんか?

 

このような事実が解明されたことにより、日本でも鉛を使った配管を早急に撤去すべきだという声が高まり材質も他のものへと変換されて行ったのです。

 

水道は毎日使いますし、人間が生きるうえでは欠かせない「水」を運ぶ大切な存在ですよね?

 

その大切な水を運ぶ水道管に鉛が混入してしまうということは大問題です。

 

ですから、一刻も早く鉛管は完全撤去しなくてはならないものであると考えられますね。

 

もし仮にご自宅の水道管が鉛管であるという方は、すぐにでも「浄水器」を設置しておくと良いかもしれません。

 

浄水器を設置することで鉛の成分はほとんど取り除くことが出来ますので鉛中毒になる心配がなくなります。

 

また、昔水道水を飲むときは少し水を出してから飲みなさいと言われた方もいるかと思います。

 

これは鉛管の中にたまっていた水には鉛の成分が濃く混入していると言われており、その部分の水を流してから新しい水が出てきた頃を見計らって飲めば鉛を接種しないだろうという考えに基づいています。

 

しかし、この対策では完全に除去できるとは言い切れませんので「浄水器」を設置すべきだと私は考えております。

 

今回は鉛中毒が引き起こす危険性についてお話させていただきました。

 

それでは続きまして、弊社で最近施工した業務をご紹介して行きたいと思います!

水道メーターのパイロット

横浜で水道局からの水漏れ指摘に対応しました。

横浜市南区の一戸建てで、30代男性から、水道メーターのパイロットが少し回っていると水道局から指摘が入ったので対応出来ますか?と、お問合せがありました。

よって、現場を確認しました。

水道メーターの針が僅かにまわっていました。

 

【配管の確認】

まず、給水配管か給湯配管かどちらであるかを確認します。

給湯器の配管にバルブがあるので、これを閉栓します。

それでも水道メーターが回っていたら給水配管からの水漏れです。

給湯器のバルブを閉めて、水道メーターが回らなくなったら給湯配管からの水漏れです。

 

【漏水箇所の調査】

今回は、給湯器のバルブを閉めても水道メーターが回っていたので給水配管と分かりました。

次に、行うのは漏水箇所の調査です。

一番多いケースではトイレです。

トイレのタンク内で水がいつまでもポチョンポチョンと出続けているケースです。

今回は実際にトイレから水が少量出続けていました。

次に、各蛇口を確認します。

台所、浴室、洗面、洗濯、屋外などの蛇口を確認して水漏れが無いかを確認します。

最後に、家の壁や地面が濡れていかないか、また床下点検口があれば、床下に潜って床下は濡れていないかを確認します。

全てを見ても尚、水漏れ箇所が特定できない場合は、家の下の地面や壁の中で漏れているケースです。

この場合、補修は難しいので配管の引き直しになるケースが多いです。

 

【トイレの水漏れ修理】

今回はトイレで水が少量出続けるという症状が確認出来ましたので、トイレタンク内の部品を交換致しました。

トイレタンクの底にあるゴムフロートと、タンク内の水位を調整する浮き球が付いているボールタップという部品を取り替えました。

交換後、水道メーターを開栓し、通水すると、トイレからの水漏れもおさまりました。

 

現場を見て対応方法をご提案致します。

 

 

【弊社作業内容】
一戸建て、分譲マンション、賃貸アパート、店舗において、トイレ、キッチン、台所、厨房、浴室、洗面所、洗濯などの水道トラブルで、蛇口や水道管及び下水管の水漏れ、詰まりに対する修理、交換を行います。
水道局指定工事店です。

【お見積り】
ご相談・お見積りは無料です。

【営業時間】
年中無休の9~23時

【神奈川県内全域対応】

横浜市、川崎市、相模原市の政令指定都市を中心に、
鎌倉市、藤沢市、茅ヶ崎市、大和市、海老名市、座間市、綾瀬市、寒川町、横須賀市、逗子市、三浦市、葉山町、秦野市、
厚木市、伊勢原市、愛川町、清川村、南足柄市、中井町、大井町、松田町、山北町、開成町、平塚市、大磯町、二宮町、小田原市、箱根町、真鶴町、湯河原町を対応致します。

水道トラブルでお困りの際は神奈川水道へお気軽にお問合せ下さい。

 

給水配管、給湯配管トラブルの料金詳細はコチラ!


 
お問い合わせ