2020.10.29横浜市

横浜市神奈川区で洗濯蛇口の交換を行いました

洗濯蛇口の交換

横浜市神奈川区で洗濯蛇口の交換を行いました。

横浜市神奈川区の一戸建てで、洗濯蛇口からの水漏れでした。

金属製の単水栓蛇口でハンドルが付いていて、スピンドルから水漏れでした。

水栓上部(ハンドル、スピンドル、コマパッキン)を交換すれば修理出来ましたが、年数が30年以上経っていて、且つ緑青が蛇口に付いていたので、お客様から蛇口を交換するようにご依頼されました。

 

よって、TOTO製のTW11Rに新しく取り替えました。

TW11Rはシンプルな単水栓でコマパッキンやスピンドルは無く、ハンドルを90度回すことで開閉になります。

また、緊急止水弁が付いています。

緊急止水弁とは、蛇口に付いている給水ホースが何かの拍子で急に外れても、水が漏れないようになっています。

緊急止水弁が付いていないと、外れた瞬間にハンドルを閉めないと、水が漏れて来て床がビショビショになってしまいます。

 

【TW11Rの交換方法】

まず最初に、家の外にある水道メーターを閉めます。

それから既存蛇口を取り外します。

既存蛇口にモンキーレンチをかけて反時計回りに回すことで蛇口を取り外すことが出来ます。

その際に、年数が経っている蛇口であれば壁の中の配管が外れたり割れたりすることがあるので、慎重に回すことが必要です。

 

既存蛇口を取り外すことが出来れば新しい蛇口TW11Rを取り付けます。

TW11Rのオスネジにシールテープをしっかり巻きます。

シールテープを緩まないように巻きつけて、5回以上は巻きます。

そして、壁から出ている水栓ソケットのメスネジに蛇口のオスネジを時計回りにねじ込みます。

最低3回転は蛇口を時計回りに回してから固定します。

まっすぐねじ込まず、ずれていたら水漏れする可能性があるので注意しながら行います。

洗濯蛇口TW11Rをしっかり固定して施工が出来たら、屋外の水道メーターを開栓します。

開栓後に水漏れが無ければ作業は終了です。

 

 

【弊社作業内容】
一戸建て、分譲マンション、賃貸アパート、店舗において、トイレ、キッチン、台所、厨房、浴室、洗面所、洗濯などの水道トラブルで、蛇口や水道管及び下水管の水漏れ、詰まりに対する修理、交換を行います。
水道局指定工事店です。

【お見積り】
ご相談・お見積りは無料です。

【営業時間】
年中無休の9~23時

【神奈川県内全域対応】

横浜市、川崎市、相模原市の政令指定都市を中心に、
鎌倉市、藤沢市、茅ヶ崎市、大和市、海老名市、座間市、綾瀬市、寒川町、横須賀市、逗子市、三浦市、葉山町、秦野市、
厚木市、伊勢原市、愛川町、清川村、南足柄市、中井町、大井町、松田町、山北町、開成町、平塚市、大磯町、二宮町、小田原市、箱根町、真鶴町、湯河原町を対応致します。

水道トラブルでお困りの際は神奈川水道へお気軽にお問合せ下さい。
お問い合わせ