2020.10.22厚木市

厚木市で銅管の部分補修を行いました

被覆銅管の部分補修

厚木市で銅管の部分補修を行いました。

厚木市の一戸建ての床下の配管から水漏れでした。

家の中の蛇口を全て閉めても水道メーターが少し回っているので見てほしいとのことでした。

床下が濡れていたので、確認すると銅管のエルボから水漏れでした。

漏れていた箇所は被覆されていなかったのでピンポイントで漏水箇所が分かりました。

被覆銅管で、被覆内の漏水の場合、水漏れのピンホールを見つけるのは極めて困難です。

銅管の上に被覆があり、被覆を全て剥ぐ必要がある為です。

また、壁の中や地面の中などでは被覆を剥ぐことも不可能です。

今回はたまたま床下で漏水箇所を発見することが出来ました。

 

【銅管の補修】

銅管の補修は、銅管溶接かワンタッチ式ソケットという2つの方法で行います。

今回はワンタッチ式ソケットのテクタッチを銅管に繋ぎ、テクタッチから架橋ポリ管への変換継手を用いて、架橋ポリに繋ぎました。

まず、漏れている箇所の両端を銅管カッターでまっすぐ切断します。

銅管ブラシで磨いてからテクタッチをしっかり奥まで挿します。

テクタッチは付ける部分がデコボコしていると、水が漏れる可能性があるので、銅管ブラシで銅管表面をよく磨く必要があります。

そうして、漏水箇所を架橋ポリ管で補修すればOKです。

 

また、銅管溶接という方法もあります。

ただし、これはガスバーナーで銅管を熱するので、周りに可燃物がないことを注意する必要があります。

漏れているピンホールの上に銀ロウを垂らして熱すると穴をを防ぐことが出来ます。

銅管溶接の場合は、銅管にバーナーを当てた時に炎色反応で緑色の炎が出るまでしっかり熱することが重要です。

熱する箇所の銅管内に水が入っていると温度が上がらず、銀ロウがくっつかないので注意します。

 

【確認】

銅管の補修が出来たら、水道メーター及び給湯器のバルブを開いて、配管内に通水します。

その時に水漏れが無かったらOKです。

 

 

【弊社作業内容】
一戸建て、分譲マンション、賃貸アパート、店舗において、トイレ、キッチン、台所、厨房、浴室、洗面所、洗濯などの水道トラブルで、蛇口や水道管及び下水管の水漏れ、詰まりに対する修理、交換を行います。
水道局指定工事店です。

【お見積り】
ご相談・お見積りは無料です。

【営業時間】
年中無休の9~23時

【神奈川県内全域対応】

横浜市、川崎市、相模原市の政令指定都市を中心に、
鎌倉市、藤沢市、茅ヶ崎市、大和市、海老名市、座間市、綾瀬市、寒川町、横須賀市、逗子市、三浦市、葉山町、秦野市、
厚木市、伊勢原市、愛川町、清川村、南足柄市、中井町、大井町、松田町、山北町、開成町、平塚市、大磯町、二宮町、小田原市、箱根町、真鶴町、湯河原町を対応致します。

水道トラブルでお困りの際は神奈川水道へお気軽にお問合せ下さい。

 
お問い合わせ