2020.09.19三浦市

三浦市で厨房の排水管を補修しました

こんにちは。神奈川水道です。

 

今回は、「下水処理の仕組み」についてお話させていただきたいと思います。

 

私たちが普段の生活を送るうえで必ず生まれる「生活排水や汚水」はどのように処理されているのでしょうか?

 

また、工場などで使われた工場排水もその後の処理は環境問題の観点から見ても気になるポイントです。

 

それでは、これらの排水がどのようにして処理されているのかを詳しく見ていきましょう!

 

下水管の役割

 

まず、以前の記事でもご紹介させていただきましたが家庭から出る生活排水や汚水は全て下水管に流れていきます。

 

家などの建物を建てる際には必ず下水管工事をするはずですよね。

 

下水管は私たちが普段見ることのできない地中に埋設されており、町中のいたるところに設置されているのです。

 

木に例えるとわかりやすく、下水道の本管が木の幹で枝が各建物に通じている下水管になりますね。

 

下水管は地表に降った雨水なども、側溝から流れ込みますからそれらも一緒に下水処理場へと運んでくれる役割を持っているのです。(雨水と汚水が一緒に運ばれる方式を合流式・雨水と汚水が別々の管で運ばれる方式を分流式と呼んでいます)

 

分流式の特徴としては、道路に雨水用の配管と汚水用の配管の「2本」の管路を用意し汚水は下水処理場へ。雨水は直接河川や海へと放流されることになっているため河川の水質に配慮されていることがポイントです。

 

合流式に比べると配管埋設のコストや点検などのコストはかかることが予想されますが、衛生面や処理能力を考えればこちらの分離式の方が時代のニーズにマッチしている気はします。

 

一方で、合流式は配管が1つにまとめられるため設置コストは比較的低いと考えられ広く下水管の整備をすることが出来るでしょう。

 

しかし、本来ならば処理しなくても良い雨水の分の水量も含んで下水処理場に運ばれていきますから、処理能力次第では負担がかかってしまうことも懸念されます。

 

大雨などの非常事態の場合は雨水とともに処理していない汚水も河川に放流されてしまう可能性もありますので、そこは合流式の欠点と言えそうですね。

 

このように、下水道と一言で言っても2つの方式により異なる特徴を持っていることをご理解いただけましたでしょうか?

 

理想としては、大雨時に処理が間に合わず汚水が河川や海に放流されることのない分離式が普及されることを願います。

 

環境問題にも力を入れている日本ですから、これからさらに下水道整備が進んでいけば未来の世代も快適な生活を送れますね!

 

それでは、続きまして最近弊社で施工させていただきました事例をご紹介させていただきます。

シンク下の排水管

三浦市で厨房の排水管を補修しました。

三浦市の店舗で、厨房の排水から水漏れでした。

排水はフレキ管で出て、塩ビパイプに挿さっていました。

フレキ管で割れていた箇所から水漏れしていました。

よって、フレキ管を作り直して、塩ビ管に挿し直しました。

隙間はエアコンパテで埋めて水漏れしないようにしました。

補修後に、実際に水を流してみて水漏れが無いことを確認して作業完了です。

現場を見て対応方法をご提案致します。

 

【フレキ管の作成】

フレキ管は手で曲げられる管で、ジャバラの管です。

10mの巻きフレキを任意の長さでフレキカッターで切断し、ツバ出し機でフレキ管にツバを作って、フレキナットをフレキ管の両端に付けます。

そしてフレキナットにパッキンを入れて取り付ける箇所のオスネジにフレキナットを入れて、フレキナットを時計回りに回して接続します。

 

 

【弊社作業内容】
一戸建て、分譲マンション、賃貸アパート、店舗において、トイレ、キッチン、台所、厨房、浴室、洗面所、洗濯などの水道トラブルで、蛇口や水道管及び下水管の水漏れ、詰まりに対する修理、補修、交換、除去、解消などを行います。

【その他の作業】
階下漏水や散水栓及び水栓柱の交換、移設(コンクリートでも対応可)、製氷機の設置、トイレの交換、蛇口交換、洗面化粧台交換なども対応可能です。

熟練スタッフが問題箇所を素早く的確に見つけ、解決方法をお客様にお伝えし、工事や修理作業をスピーディーに対応致します。

【お見積り】
ご相談・お見積りは無料で行います。ご希望金額に沿えるように致します。

【営業時間】
年中無休の9~23時で営業しておりますので、お気軽にご連絡ください(場合によっては夜間対応も行います)。
予定が空いていれば即日対応致します。

【資格】
給水装置工事主任技術者の資格を有しています。

水道局指定工事店です。

【神奈川県内全域対応】

横浜市、川崎市、相模原市の政令指定都市を中心に、
鎌倉市、藤沢市、茅ヶ崎市、大和市、海老名市、座間市、綾瀬市、寒川町、横須賀市、逗子市、三浦市、葉山町、秦野市、
厚木市、伊勢原市、愛川町、清川村、南足柄市、中井町、大井町、松田町、山北町、開成町、平塚市、大磯町、二宮町、小田原市、箱根町、真鶴町、湯河原町を対応致します。

日程に余裕があれば静岡県東部や東京都内も対応致します。現場を見て対応方法をご提案致します。

水道トラブルでお困りの際は神奈川水道へお気軽にお問合せ下さい。

 

排水口・排水管トラブルの料金など詳しくはコチラ!


 
お問い合わせ