2020.09.12横浜市

横浜市磯子区で瞬間湯沸器の配管の水漏れを修理しました

瞬間湯沸器

横浜市磯子区で瞬間湯沸器の配管の水漏れを修理しました。

横浜市磯子区の一戸建てで、瞬間湯沸器の配管からの水漏れでした。

配管はフレキ管で、フレキナットのパッキンが劣化して水漏れしていました。

年数も経っており、フレキ管と蛇口までの交換をご依頼されました。

施工後、通水確認を行い、漏水が無いことを確認致しました。

現場を見て対応方法をご提案致します。

 

【フレキ管の作成】

フレキ管は手で自在に曲げることが出来る配管で、容易に長さを調整できるので、便利です。

巻きフレキをフレキカッターで任意の位置で切断し、ツバ出し機を使ってツバを作ります。

そして、両端にフレキナットを取り付けて、フレキパッキンを入れて、取り付ける側のオスネジにフレキナットのメスを時計回りにモンキーレンチで締めることで固定します。

フレキ管は給湯器周りやシンク周りなどの狭い箇所で良く用いられます。

 

【横水栓の交換】

横水栓は単水栓の一種で壁の水栓ソケットなどのメスネジに横水栓のオスネジを時計回りに回してねじ込みます。

横水栓のオスネジにシールテープを弛まないようにしっかり巻くことが重要です。

シールテープの巻きが甘いと水漏れを起こします。
お問い合わせ