2020.09.07横浜市

横浜市鶴見区で給湯器の配管を引き直しました

こんにちは。神奈川水道です。

 

弊社が取り扱っています「水道」と同じく私たちが生活の中で当たり前のように使っている「電気」。

 

非常に重要なライフラインとして日頃の生活に密接に関連しているものですよね。

 

当たり前のようにある電気はどんな設備でどのようにして作られているのかご存知でしょうか?

 

今回は、東日本大震災以降注目を浴び続けている「原子力発電」についてお話させていただきたいと思います。

 

原子力発電とは

 

原子力発電は他の発電方式に比べ、比較的歴史は浅いものになります。

 

世界的に使われ出したのが約50年前。

 

非常に効率が良く環境にも優しい発電方式として注目を浴びました。

 

特に日本において多くの電気は火力発電によって作られていましたが、火力発電のデメリットとして地球温暖化の原因ともなる二酸化炭素を多く排出してしまうことが挙げられます。

 

また、燃料となる石炭やガスは繰り返し使うことが出来ませんから、その燃料効率の悪さも問題視されていたようですね。

 

その点、原子力発電は燃料を燃やすわけではありませんので二酸化炭素は排出されません。

 

また、適切な処理を行うことで燃料を再利用することも可能なのです。

 

ですから、日本のように石炭などのエネルギー資源を輸入に頼っている国において原子力発電は非常に都合の良い発電方法と言えますね。

 

原子力発電は基本的には火力発電と同じく、タービンを回すことで電気を作る仕組みとなっています。

 

しかし、原子力発電は燃料を燃やすのではなく「ウラン」と呼ばれる物質を核分裂させ、その反応によって得られる熱エネルギーを使うのです。

 

こうして水を熱し、水蒸気でタービンを回して電気が作られるというわけですね。

 

原子力発電の問題点

 

しかし、東日本大震災の際、福島第一原発で問題が発生したときのように、原子力発電はトラブルが起こってしまえばその地域はもちろんのこと、国や世界に影響を与えてしまう事も考えられます。

 

放射能は人体はもちろんのこと、他の生き物や環境にも悪影響を与えてしまうものであり、その放射能が発生する時点でリスクが高いと指摘されているのです。

 

確かに、福島第一原発は取り返しのつかない状況になってしまいましたし、それによって多くの人が被害を受けている状況ですよね。

 

安全に使い続けることが出来れば効率の良い発電方法なのですが、いざ何かトラブルが発生したときに大ごとになってしまうというリスクも同時に持っている発電方法なのです。

 

これは世界にとっても今後大きな課題となっていくことでしょう。

 

なかなか難しい課題ではありますが、安心して暮らせるような技術や安全性が開発されていくことを願います。

 

それでは、続きまして最近弊社で施工させていただきました事例をご紹介させていただきます!

給湯器の配管

横浜市鶴見区で給湯器の配管を引き直しました。

横浜市鶴見区の戸建てで、給湯器の配管から水漏れでした。

給湯器の配管は被覆銅管で、被覆銅管の場合は実際に銅管ピンホールの箇所と水が出てくる箇所が違うので、漏水箇所を見つけるのは容易ではありません。

壁の中の場合もあります。

よって、給湯器から湯が出る各蛇口まで新たに配管を引き直しました。

給湯配管は耐衝撃性塩ビ管HTVPで引き直しました。

 

【給湯配管HTVPの引き直し方法】

給湯器のオスネジにHTVPの水栓ソケットを繋げて、HTVPの配管をしていきます。

蛇口裏の壁に穴を開けて配管を通します。

屋外は配管むき出しではなく、保温材を被せてキャンパステープを巻いて凍結防止対策にします。

地面で掘れる場合は、埋設配管にします。

それ以外は壁に這わせてバンドで壁に固定します。

HTVPの配管を施工したら、水道メーターを開けて通水し、水漏れが無ければOKです。

現場を見て対応方法をご提案致します。

 

 

【弊社作業内容】
一戸建て、分譲マンション、賃貸アパート、店舗において、トイレ、キッチン、台所、厨房、浴室、洗面所、洗濯などの水道トラブルで、蛇口や水道管及び下水管の水漏れ、詰まりに対する修理、補修、交換、除去、解消などを行います。

【その他の作業】
階下漏水や散水栓及び水栓柱の交換、移設(コンクリートでも対応可)、製氷機の設置、トイレの交換、蛇口交換、洗面化粧台交換なども対応可能です。

熟練スタッフが問題箇所を素早く的確に見つけ、解決方法をお客様にお伝えし、工事や修理作業をスピーディーに対応致します。

【お見積り】
ご相談・お見積りは無料で行います。ご希望金額に沿えるように致します。

【営業時間】
年中無休の9~23時で営業しておりますので、お気軽にご連絡ください(場合によっては夜間対応も行います)。
予定が空いていれば即日対応致します。

【資格】
給水装置工事主任技術者の資格を有しています。

水道局指定工事店です。

【神奈川県内全域対応】

横浜市、川崎市、相模原市の政令指定都市を中心に、
鎌倉市、藤沢市、茅ヶ崎市、大和市、海老名市、座間市、綾瀬市、寒川町、横須賀市、逗子市、三浦市、葉山町、秦野市、
厚木市、伊勢原市、愛川町、清川村、南足柄市、中井町、大井町、松田町、山北町、開成町、平塚市、大磯町、二宮町、小田原市、箱根町、真鶴町、湯河原町を対応致します。

日程に余裕があれば静岡県東部や東京都内も対応致します。現場を見て対応方法をご提案致します。

水道トラブルでお困りの際は神奈川水道へお気軽にお問合せ下さい。

 

給水配管、給湯配管トラブルの料金詳細はコチラ!


 
お問い合わせ