2020.09.06横浜市

横浜市緑区で洋式便器を交換しました

こんにちは。神奈川水道です。

 

今回は「PM2.5」についてお話させていただきたいと思います。

 

春先などは特にPM2.5のニュースは多くなりますよね。

 

体に悪いものであることはわかるけど、実際にはどんな物質であるか詳しく知っている方は少ないはずです。

 

様々な健康リスクがあるPM2.5について知識を深めておいても損はありません。

 

それでは詳しく見ていきましょう。

 

PM2.5とは

 

PM2.5とは大気中に浮遊している直径2.5マイクロメートル以下の極めて小さな粒子のことを指し、炭素成分・硝酸塩・硫酸塩・ケイ素・ナトリウムなどで構成されています。

 

マイクロメートルという単位は聞きなれないものかと思いますが、一般的に小さな単位であるミリメートルの1000分の1がマイクロメートルとなりますね。

 

非常に小さな単位であることがわかって頂けると思います。

 

それでは、このPM2.5はどのようにして発生してしまうのでしょうか?

 

実は私たちの生活において身近なものが原因となっていたのです。

 

それは自動車やストーブなど物が燃えることによって直接発生しているとされており、二次的に発生する要因も他にあります。

 

火力発電所などでは硫黄酸化物・窒素化合物が排出されますから、それらが大気中で化学反応を起こしPM2.5になってしまうことが確認されています。

 

今まで注目されてこなかったものですが、近年はその健康リスクが高いことでより注目されるようになりました。

 

続いてはどのような健康被害が考えられるのかお話させていただきますね。

 

PM2.5が私たちにどのような健康被害を与えるのかと言いますと、ぜんそくや気管支炎・不整脈になってしまう可能性が高くなってしまうと言われています。

 

非常に細かい粒子であるため、口や鼻から吸い込んでしまうと肺の奥深くまで入り込んでしまい呼吸器系に異常をきたしてしまうことが多い為、このような病気になる可能性が高くなってしまうわけですね。

 

目に見えない分とても恐ろしく感じてしまいます。

 

PM2.5による健康被害を最小限に抑えるためには、まずテレビやニュースでPM2.5の飛散状況を確認し、状況が悪ければ外出をしないことに尽きます。

 

換気もできる限り少なくして外気を室内に取り込まないことが賢明ですね。

 

しかし、そうも言ってられない方も多いはず。

 

外出しなければいけないときにはしっかりとマスクを着用してください。

 

PM2.5対策に効果が高いマスクも近年では多く販売されていますので、そちらも検討されてみてはいかがでしょうか?

 

今回はPM2.5についてお話させていただきました。

 

人間による環境破壊は人間を滅ぼしてしまうという良い例なのではと感じてしまう部分もあります。

 

地球に優しい生活を続けていけばPM2.5も自然と減少していくはずです。

 

それでは、続きまして最近弊社で施工させていただきました事例をご紹介させていただきます!

トイレ

横浜市緑区で洋式便器を交換しました。

横浜市緑区の一戸建てで、トイレから水漏れがあり、20年以上も経っていて、洋式トイレを交換しました。

トイレはピュアレストQRを取り付けました。

トイレは、タンク、便器、便座の3パーツに分けられます。

タンクは手洗い付きSH233BA、便器は排水芯200mmのCS230B、便座はTCF2222Eを取り付けました。

便器は排水芯(壁から排水管までの距離)によって、品番が変わるので、トイレ交換をする前に排水芯を確認する必要があります。

 

【洋式便器の交換方法】

まず、交換作業する前にトイレの止水栓を閉める。

最初にタンクのレバーをまわしてタンク内の水を抜きます。

タンクの下に左右のビス2本のナットを回して、ナットを外して、タンクを上に持ち上げてタンクを取り外します。

次に、便座本体横のボタンを押しながら手前に引いて、便座を取り外します。

最後に便器のビスを回して、便器を上に持ち上げて取り外します。

便器の下にソケットがあるので、ソケットを排水管から取ります。

既存トイレが取れたら、新しいトイレを取り付けます。

新しいトイレのソケットを排水管に糊付けします。

そして、便器を設置し、ビスで固定します。

タンクを便器の上に置いてビスを回してタンクを固定します。

便器の上にベースプレートを設置し、ベースプレートに便座を滑り込ませて固定します。

止水栓を開けて通水し、水漏れが無ければOKです。

現場を見て対応方法をご提案致します。

 

 

【弊社作業内容】
一戸建て、分譲マンション、賃貸アパート、店舗において、トイレ、キッチン、台所、厨房、浴室、洗面所、洗濯などの水道トラブルで、蛇口や水道管及び下水管の水漏れ、詰まりに対する修理、補修、交換、除去、解消などを行います。

【その他の作業】
階下漏水や散水栓及び水栓柱の交換、移設(コンクリートでも対応可)、製氷機の設置、トイレの交換、蛇口交換、洗面化粧台交換なども対応可能です。

熟練スタッフが問題箇所を素早く的確に見つけ、解決方法をお客様にお伝えし、工事や修理作業をスピーディーに対応致します。

【お見積り】
ご相談・お見積りは無料で行います。ご希望金額に沿えるように致します。

【営業時間】
年中無休の9~23時で営業しておりますので、お気軽にご連絡ください(場合によっては夜間対応も行います)。
予定が空いていれば即日対応致します。

【資格】
給水装置工事主任技術者の資格を有しています。

水道局指定工事店です。

【神奈川県内全域対応】

横浜市、川崎市、相模原市の政令指定都市を中心に、
鎌倉市、藤沢市、茅ヶ崎市、大和市、海老名市、座間市、綾瀬市、寒川町、横須賀市、逗子市、三浦市、葉山町、秦野市、
厚木市、伊勢原市、愛川町、清川村、南足柄市、中井町、大井町、松田町、山北町、開成町、平塚市、大磯町、二宮町、小田原市、箱根町、真鶴町、湯河原町を対応致します。

日程に余裕があれば静岡県東部や東京都内も対応致します。現場を見て対応方法をご提案致します。

水道トラブルでお困りの際は神奈川水道へお気軽にお問合せ下さい。

 

トイレのトラブル料金など詳しくはコチラ!


 
お問い合わせ