2020.07.08お風呂トラブル

横浜市鶴見区で風呂の蛇口2台を交換しました

こんにちは。神奈川水道です。

 

寒い冬を乗り越えるためには、エアコン・こたつ・床暖房など様々な暖房器具が必要となります。

 

これらの暖房器具も多く使われていますが、最も一般的な暖房器具と言えば「ストーブ」ではないでしょうか?

 

ストーブの種類

 

  • 反射式ストーブ


 

反射式ストーブの特徴は、やはり対流式にはない柔らかく優しい暖かさではないでしょうか?

 

反射式ストーブは空気ではなく、直接床や壁を暖める仕組みになっており、じんわりとした暖かさを感じることができるのです。

 

空気が乾燥しにくいという特徴もあり、エアコンやファンヒーターに比べると加湿の手間も少なく照すも点は良いポイントですね。

 

また、ストーブの上面も熱くなりますのでヤカンを使うことでお湯も沸かすことが出来ますのでポットなどの電気代も節約できます。

 

ただ、広い空間を暖める点については不向きである点は否めません。

 

電源を必要としないタイプもありますので、停電時などは活躍してくれるタイプと言えそうです。

 

  • 石油ファンヒーター


 

石油ファンヒーターは効率・コスパともに優れていますので最も多く使われている対応のストーブと言えるでしょう。

 

ファンヒーターは灯油を燃料として、熱を生み出しその熱を内蔵されたファンによって送り出すという仕組みとなっております。

 

温風が出るという点が最も特徴的で、効率よく広い部屋を暖かくしてくれますね。

 

さらに、温度設定や時間設定などの機能もスタンダードについていますし換気が必要な場合は警報もなったりしますよね。

 

良い面が多いファンヒーターですが、部屋が乾燥しやすいことや結露を起こしやすいという欠点があることも忘れてはいけません。

 

また、電源が必要ですから停電時には使えないので注意してくださいね。

 

デメリットを知ったうえでもファンヒーターのコスパは非常に優れていると言えるでしょう!

 

広く普及している事にも納得です。

 

  • カーボンヒーター


 

カーボンヒーターは電気だけを使って熱を発生させる仕組みのヒーターですね。

 

燃料を購入したり、タンクに入れる手間がない為利便性には非常に優れているヒーターと言えます。

 

しかし、熱量はそれほど多くないためトイレ・脱衣所など限られたスペースで使うスポットヒーターのような使い方が良いかと思います。

 

今回は「ストーブ」についてお話させていただきました。




続きまして、最近弊社で施工させていただきました事例をご紹介させて頂きます!

浴室蛇口2台

横浜市鶴見区で風呂の蛇口2台を交換しました。

横浜市鶴見区の一戸建てで、風呂の蛇口から水漏れでした。

漏れていたのは1台だけでしたが、年数が経っているので、2台とも交換してほしいとのことでした。

壁付だったので、TOTO製のTBV03401Jを取り付けました。

 

【風呂の壁付蛇口交換方法】

既存蛇口を取り外しますが、その前に水道メーターが屋外のあるので、水が出てこないように水道メーターを閉めます。

壁付蛇口の場合は蛇口本体部と脚2本の2パーツがナットで接続されているので、このナットをモンキーレンチで回すことで、蛇口本体部を取り外せます。

脚2本は壁に付いているので、反時計回りに脚を回して2本とも取り外します。

新しい蛇口の脚2本のオスネジにシールテープを巻きます。

脚のオスネジを壁の水栓ソケットのメスネジに時計回りにねじ込みます。

2本ともねじ込んで左右対称に付けます。

蛇口本体部を脚にセットして、ナットを回して固定します。

これで、浴室蛇口の施工は完了です。

屋外にある水道メーターを開けて水を出してみて、蛇口から水漏れが無ければOKです。

 

 





神奈川水道コラム~雑談と世間話~

豆知識「水栓金具はどこまで自分で交換できる」ってなに?




水栓金具がネットショップで売っているのだから、それを買って自分で直せば安上がり!というのは誰しもふと思う事。

しかし、本当に自分で出来るのか、一度しっかり考えてみましょう。

 

”自分で交換4つのチェックポイント”

1.どんな部品が必要になるか判断できること

1つ目は交換する場合にどんな部品が必要になるかについて確実に判断できることです。交換用の水栓を購入する場合、必要な部品がすべてセットになっている訳ではありません。

既存部品がそのまま使えれば良いですがその部品も古くなっていれば交換すべきでしょう。取り換えるべき部品が分かるかどうかが判断基準となります。

 

2.その部品を入手できるかどうか

2つ目はどの部品を使うべきかが判断できたとして、その部品を入手できるかどうかです。交換に必要な部品を購入できなければ交換作業はできません。

 

3.道具や工具を持っているか、購入できるか

3つ目は交換作業に必要な道具や工具を持っているかどうか、購入できるかどうかです。水栓の交換作業は、ドライバーさえあればほとんどの作業ができる通販の自作ラック作りなどとは違い、特殊な道具が必要になる場合があります。

交換作業の途中で必要な道具や工具が入手できないとわかったら大変です。そういったことにならないように、交換作業に入る前に必要な道具や工具が手元にあることを確認しましょう。手に入らないとわかったら交換作業は業者に任せるべきです。

 

4.電子機器が組み込まれているか

4つ目は水栓に電子機器が組み込まれているかどうかです。センサーが埋め込まれていて手に反応して水が出るなどのタイプはセンサーが埋め込まれています。

電子機器がからむ場合は交換作業の難易度が高くなりますので専門業者に任せた方がよいでしょう。
(引用:リノコ

*********

豆知識「止水栓」ってなに?




止水栓(しすいせん)は、蛇口と水道メーターの間にある、水の量を調節したり、一部の水栓の水だけを止めて蛇口の交換をする役目を持っています。

取り扱いに慣れていらっしゃる方(ここでの説明を必要とされていない方)は、ご自分の判断で止水栓を閉めたり開けたりしても問題ありませんが、何も知らず、「蛇口が付いているから回してみよう」などと触るのは止めた方が良いです。

水漏れが起きて、必要に駆られても、止水栓ではなく、一般的には水道メーターを閉めた方が安全です。

戸建ての水道メーター

止水栓は、細い配管かフレキホースに付いている事が殆どで、使用期間が長いほど、劣化や腐食(見えない場所)でもろく、折れやすくなっているかもしれないからです。

少しの水漏れでも、早めに水道屋にご相談ください。

 


**********

豆知識「水回りのリフォーム時期」ってなに?




水回りのリフォームタイミングは、一般的に10年~20年頃を想定しています。

新築住宅を購入した場合は、15年を過ぎた時期からちょこちょこ不具合が生じてきます。

不具合とは、トイレの水の流れが悪くなったり、蛇口から水が漏れたりすることなどです。

見た目上は大した傷がなくても、構造部分の腐食や劣化が進んでいることもあります。

たとえば、以下のような不具合が発生したら、水回りのリフォームが必要な時期と言えるでしょう。

 

キッチンの不具合

●蛇口をしっかり閉めても、ポタポタ水が漏れる
●シンクの排水口がつまって水が流れない事がある
●蛇口やシンク下の収納の中にある排水ホースからの水漏れがある

上記のような不具合は、主に給排水管やゴムパッキン、排水栓の劣化が原因となっており、これらの交換が必要でしょう。

 

浴室の不具合

●シャワーヘッドや蛇口からの水漏れ
●浴槽や洗い場からの排水が流れにくい
●水やお湯が出ない

キッチンと同様に給排水管やゴムパッキンの劣化が原因で上記のような不具合が起こります。

ただし、お湯に関してはサーモスタット機能の不具合が原因の場合もあります。

ゴミや髪の毛のつまりが原因で、排水が悪くなっている可能性もあるため、まずは修理してから様子を見ましょう。

不具合が何度もある場合、よく検討してからリフォームが必要かどうかの判断をしましょう。

 

洗面所やトイレの不具合

●洗面台の蛇口からの水が出にくい・流れにくい
●トイレがつまって流れない
●いつも便器内に水が流れていて止まらない
●便器内部やウォシュレットからの水漏れ

上記のトラブルは、蛇口の吐水口の部品やゴムパッキン、タンク内部部品の劣化によるものが原因の一つとして考えられます。

トイレのつまりに関しては、大量のトイレットペーパーを一度に流そうとしてつまることも多いです。

これら水回りのトラブルが起きた際は、日常生活に支障をきたすため早めに専門業者に相談し、リフォームを含めて検討したほうが良いでしょう。
(引用:大東建託リーシング

 





●神奈川水道(水道局指定工事店)~弊社について~

 

【弊社作業内容】
一戸建て・マンション・店舗においてキッチン(台所、厨房)、トイレ、浴室、洗面所、洗濯等の水道トラブルを熟練のスタッフが丁寧に修理しますので安心してお任せください。
配管の水漏れを修理をしたい、配管の引き直しをしたい、下水つまりの解消、下水管を修理したい等のご要望も、高い技術で信頼と実績がございます。

【その他の作業】
階下漏水や屋外の水栓柱・散水栓の水漏れ(土、コンクリート)、蛇口の修理・交換、トイレの修理・交換、洗面化粧台交換、製氷機の設置等にもスピーディーに対応します。

【お見積り】
ご相談・お見積りは無料で、お気軽にご相談下さい。
出来るだけご希望金額に沿えるように致します。

【営業時間】
年中無休で9~23時まで営業しておりますので、電話またはお問い合わせメールより、お気軽にご連絡ください。(場合によっては夜間対応も実施します)
現場をみて無料でお見積り致します。予定が空いていれば即日対応致します。

 

【資格】
給水装置工事主任技術者の資格を有しています。

水道局指定工事店です。

◆県営水道指定給水装置工事事業者(茅ヶ崎市)認定番号3021

・対応地域
神奈川県全域を対応致します。

【政令都市】横浜市、川崎市、相模原市

【横須賀三浦地域】横須賀市、鎌倉市、逗子市、三浦市、葉山町

【県央地域】厚木市、大和市、海老名市、座間市、綾瀬市、愛川町、清川村

【湘南地域】平塚市、藤沢市、茅ヶ崎市、秦野市、伊勢原市、寒川町、大磯町、二宮町

【県西地域】小田原市
、南足柄市、中井町、大井町、松田町、山北町、開成町、箱根町、真鶴町、湯河原町

日程の都合がつけば、静岡県東部や東京都内も対応しますのでお気軽にお問合せ下さい。

現場を見て最適な方法をご提案いたします。

水道トラブルでお困りの際は神奈川水道へお問合せ下さい。


 

お風呂のトラブルの料金など詳しくはコチラ!


 
お問い合わせ