2020.05.31二宮町

二宮町でトイレの水漏れ修理を行いました

トイレ

二宮町でトイレの水漏れ修理を行いました。

二宮町の一戸建てで、トイレの水漏れでした。

便器内で水がいつまでもチョロチョロ流れてしまっていて止まらない状況でした。

そこで、トイレタンクの蓋を開けて内部を確認したところ、タンク内の部品が劣化していたので、トイレタンク内のボールタップとフロートゴムを交換しました。

交換したところ、水漏れは止まりました。

 

【トイレタンク内の部品交換方法】

最初にトイレの止水栓を回して水が出ないようにします。

・フロートゴム

⇒トイレタンクの底にある黒いゴムで、レバーを回すとフロートゴムがカパっと開いて水が流れます。

劣化すると手に黒く付くので、それがフロートゴムの交換目安になります。

手で外して交換することが出来ます。

・ボールタップ

⇒浮き球が付いている部品で、浮き球が下向きで給水が始まり、タンクの水位が上がって、水が浮き球に当たって浮き球が上向きになると給水が止まるシステムです。

このボールタップが劣化すると、給水の始まりと止まりがうまく機能しなくなります。

 

現場を見て対応方法をご提案致します。

 

 





神奈川水道コラム~雑談と世間話~


トイレの歴史

トイレと言えば、昔は和式、今は洋式が主流となっています。

なぜだろうと思っているのは、皆さん思っている所でしょうが、そこには色々な理由があるようです。

まずは、現在はショッピングモールに行った時や公共の場所のトイレを使用したいと思い

個室に入ると、便座クリーナーが殆どの個室についています。

以前は「家では洋式、外では和式」という風に思う方が多かったそうなのですが

外でも、便座クリーナーを設置する事で”誰が座ったか分からない便座に座りたくない”という拒否感をなくしたのです。(引用:ハピすむ

 

そして、家庭内でも、和式の便器は床に埋め込んで設置するので、簡単な修理でも不可能なので、どうしても取り換え工事になってしまいます。

すると、床の工事も一緒に行わなければならないので、トイレが詰まっただけでとても高い工事金額が掛かってしまう事に・・・

 

**************************************************************

U型→O型 変化した洋式トイレの謎


トイレ便座の形が気になる

洋式トイレの便座には、先端が切り取られている「U型」と、切り取られていない「O型」とがある。

では、どうして2種類に分かれているのか?

そこには歴史が詰まっている。

 


かつて、トイレは和式が一般的だったので、同じ間取りのまま、便器だけを洋式に取り換える場合が多かった。

そのため、トイレ内が狭く、より小さなレギュラーサイズの方が使いやすかった。

「1970年代半ばあたりまで、洋式トイレの便器はレギュラーが主流だった」と平田さんは振り返る。




ところが、レギュラーサイズの便器では男性が使用する際、困った問題が生じる可能性があった。

特に大柄な男性にとっては下腹部が便座に触れてしまい、使いにくいのだ。

それを防ぐため、先端を切り取ったU型便座が登場したというわけ。




だから、便座はもともとU型が主流だったのだ。


便座の大きさの違い


 

やがて、70年代後半になると、住宅の改装・新築に際し、トイレ空間をゆったり取る考え方が広がり、より大きなエロンゲートサイズの便器が使われるようになった。

エロンゲートならある程度の大きさがあるので、あえて便座の一部を切り取る必要はない。




こうしてO型便座が主役の座をU型便座から徐々に奪い取ったのだ。




「O型の方が成型がしやすいし、丈夫で耐久性も高い。さらに便座を温めるための電熱線も配線しやすい。だから今では圧倒的にO型の便座が増えた」(平田さん)。

特に、TOTOが温水洗浄便座「ウォシュレット」を発売した1980年を機に、U型からO型への便座のシフトに一気に拍車がかかったようだ。(引用:裏読みWAVE


 

**************************************************************

最近の便器は洋式が殆どですので、詰まりなどの不具合も便器ごと取り替えなくてもよくなりました。

弊社もそのような工事をたくさん受け持ち、部品交換だけで直った例もありますし、詰まりも高圧洗浄機で解消することが出来ます。

和式の便器の交換も承っております。

洋式に変更する時に必要な大工工事もお任せください。信頼できる業者を紹介します。

改めて調べてみると、トイレ一つとっても色々な歴史を歩んできたものですね。

 





●神奈川水道(水道局指定工事店)~弊社について~

 

【弊社作業内容】
一戸建て・マンション・店舗においてキッチン(台所、厨房)、トイレ、浴室、洗面所、洗濯等の水道トラブルを熟練のスタッフが丁寧に修理しますので安心してお任せください。
配管の水漏れを修理をしたい、配管の引き直しをしたい、下水つまりの解消、下水管を修理したい等のご要望も、高い技術で信頼と実績がございます。

【その他の作業】
階下漏水や屋外の水栓柱・散水栓の水漏れ(土、コンクリート)、蛇口の修理・交換、トイレの修理・交換、洗面化粧台交換、製氷機の設置等にもスピーディーに対応します。

【お見積り】
ご相談・お見積りは無料で、お気軽にご相談下さい。
出来るだけご希望金額に沿えるように致します。

【営業時間】
年中無休で9~23時まで営業しておりますので、電話またはお問い合わせメールより、お気軽にご連絡ください。(場合によっては夜間対応も実施します)
現場をみて無料でお見積り致します。予定が空いていれば即日対応致します。

【資格】
給水装置工事主任技術者の資格を有しています。

水道局指定工事店です。

・対応地域
神奈川県全域を対応致します。

【政令都市】横浜市、川崎市、相模原市

【横須賀三浦地域】横須賀市、鎌倉市、逗子市、三浦市、葉山町

【県央地域】厚木市、大和市、海老名市、座間市、綾瀬市、愛川町、清川村

【湘南地域】平塚市、藤沢市、茅ヶ崎市、秦野市、伊勢原市、寒川町、大磯町、二宮町

【県西地域】小田原市、南足柄市、中井町、大井町、松田町、山北町、開成町、箱根町、真鶴町、湯河原町

日程の都合がつけば、静岡県東部や東京都内も対応しますのでお気軽にお問合せ下さい。

現場を見て最適な方法をご提案いたします。

水道トラブルでお困りの際は神奈川水道へお問合せ下さい。


 

その他のトイレのトラブルの料金など詳しくはコチラ!


 
お問い合わせ