2020.02.11平塚市

神奈川県平塚市で鉄管の漏水を修理しました

給水配管

神奈川県平塚市で鉄管の漏水を修理しました。

平塚市の一戸建てで、地面から水が溢れていました。

そこで、少しスコップで掘ったところ、鉄管の給水配管から水漏れが有りました。

そこで、鉄管はネジ接合の為、漏水箇所の両端のネジが見える箇所まで土を掘って、ネジで鉄管を外します。

そこにバルブソケットか水栓ソケットを付けて耐衝撃性塩ビ管HIVPに変えて、補修しました。

鉄管を外す際は水道メーターを閉めて、鉄管を繋いだあとは水道メーターを開けます。

水道メーターを開けて通水後に水漏れがなければOKです。

 

鉄管のネジが見つからない、作業できる箇所ではない場合、鉄管の途中でレシプロソーで切断し、LAジョイントを接続して補修するケースもあります。

ただし、鉄管の表面がデコボコしているとLAジョイントのパッキンに隙間が出来てしまい水漏れが止まりません。

 

また、鉄管全体が経年劣化で錆びが酷い場合は、水道メーターから各蛇口まで給水配管を新しく引き直した方がいい場合もあります。

現場の状況を見て、最適な方法をご提案致します。

水道トラブルでお困りの際は神奈川水道へお問い合わせください。

 

 




神奈川水道コラム~雑談と世間話~

3階以上の直結配管

なぜ、鉄管だったものを塩ビ管に変えるのか。

今回の案件でも、継ぎ手から先は塩ビ管にしました。最近主流になってきているこのHIVPは、衝撃性に優れ、柔軟に水圧にも適応してくれて、水漏れや腐食の心配も継ぎ手をしっかりつなげば防げる優れものです。

塩ビ管は一般的に、価格の安さと調達のしやすさだけがクローズアップされがちです。一方で、樹脂ならではの「耐食性」に加えて、40年程度とも言われる耐用年数や接着剤での接合など、機能的に優れた面もあります。

*****************************

濃紺の「HIVP管」は、耐衝撃性硬質ポリ塩化ビニル管と呼ばれます。その名の通り耐衝撃性に優れた水道用給水管で、外気温が低い時に割れやすいVP管の性質を改善しています。よって、冬期など寒い時期での不測の衝撃(地震など)による管の破損を最小限に抑える効果が期待できます。流体温度は5℃~35℃、使用圧力は0.75MPa以下とVP管同様です。

その他に、熱に強く給湯系統に使用しているHTVPというものもあります。

赤茶色の「HTVP管」は耐熱性硬質ポリ塩化ビニル管と呼ばれます。VP管の耐熱温度に対する弱点を克服(最高使用温度90℃)しており、給湯配管にも使用される唯一の塩ビ管です。最高使用圧力は使用温度によって異なり、流体温度が5~40℃で最高使用圧力1.0MPa、41~60℃で0.6MPa、61~70℃で0.4MPa、71~90℃で0.2MPaとなります。(引用:ベストなパーツ

*****************************

豆知識「給水配管」ってなに?


いわゆる”上水”の給水方式としては、直結給水方式、高架水槽給水方式、圧力水槽給水方式があります。

一般住宅では水道本管から水道管を引き込み、その水圧力で各蛇口に給水する「直結給水方式」が採用されています。

「直結給水方式」では、2階建てまでの建物であれば直接給水が可能ですが、3階建て以上の建物は受水タンクを設けポンプアップをしなければ給水できないことになっています。

しかし、最近では受水槽の管理不十分による衛生上の問題から、水道本管の水圧を上げて3階建までの建物はポンプアップをしなくても直結給水できる地域が拡大してきましたので、3階建の計画時には建築地の水道局にご確認ください。

また、道路に埋設された水道本管から引き込む給水主管の径は、一般住宅では13mmから25mmが多く採用されています。

最近の新築住宅の水洗器具は8ヵ所程度設置されていますので、2ヵ所以上を同時に使することを考えますと20mm以上の口径が必要となります。

その他、新築などで新たに水道を設置する場合には、水道工事費用の他に水道を利用するための費用として「水道加入金」を負担しなくてはなりません。

費用は水道メーターの口径により設定され、呼び方は各水道局により異なり、水道市納金、水道加入負担金、権利金、局納金、供託金などと言われています。

さらに温泉が引かれている場合は温泉権利金が必要となります。

(※まるわかり注文住宅より抜粋)

 




●神奈川水道(水道局指定工事店)~弊社について~

 

【弊社作業内容】
一戸建て・マンション・店舗においてキッチン(台所、厨房)、トイレ、浴室、洗面所、洗濯等の水道トラブルを熟練のスタッフが丁寧に修理しますので安心してお任せください。
配管の水漏れを修理をしたい、配管の引き直しをしたい、下水つまりの解消、下水管を修理したい等のご要望も、高い技術で信頼と実績がございます。

【その他の作業】
階下漏水や屋外の水栓柱・散水栓の水漏れ(土、コンクリート)、蛇口の修理・交換、トイレの修理・交換、洗面化粧台交換、製氷機の設置等にもスピーディーに対応します。

【お見積り】
ご相談・お見積りは無料で、お気軽にご相談下さい。
出来るだけご希望金額に沿えるように致します。

【営業時間】
年中無休で9~23時まで営業しておりますので、電話またはお問い合わせメールより、お気軽にご連絡ください。(場合によっては夜間対応も実施します)
現場をみて無料でお見積り致します。予定が空いていれば即日対応致します。

【資格】
給水装置工事主任技術者の資格を有しています。

水道局指定工事店です。

◆県営水道指定給水装置工事事業者(茅ヶ崎市)認定番号3021

・対応地域
神奈川県全域を対応致します。

【政令都市】横浜市、川崎市、相模原市

【横須賀三浦地域】横須賀市、鎌倉市、逗子市、三浦市、葉山町

【県央地域】厚木市、大和市、海老名市、座間市、綾瀬市、愛川町、清川村

【湘南地域】平塚市、藤沢市、茅ヶ崎市、秦野市、伊勢原市、寒川町、大磯町、二宮町

【県西地域】小田原市、南足柄市、中井町、大井町、松田町、山北町、開成町、箱根町、真鶴町、湯河原町

日程の都合がつけば、静岡県東部や東京都内も対応しますのでお気軽にお問合せ下さい。

現場を見て最適な方法をご提案いたします。

水道トラブルでお困りの際は神奈川水道へお問合せ下さい。

 

その他のトラブルの料金など詳しくはコチラ!


 
お問い合わせ