2020.02.10保土ヶ谷区

神奈川県横浜市保土ヶ谷区で洗面蛇口の交換の見積りをしました

洗面蛇口

神奈川県横浜市保土ヶ谷区で洗面蛇口の交換の見積りをしました。

横浜市保土ヶ谷区の分譲マンションで、洗面蛇口のホースから水漏れでした。

蛇口とホースは一体化しているので、洗面蛇口交換でお見積りをしました。

蛇口が台に対して45°に付いており、1ホールの径も大きそうだったので、メーカー(松下)に写真判定で蛇口を調べて貰っところ、現行品は廃番で、代替水栓として、CQ923BZを提示されたのでお客様にご提案致しました。

 

【既存蛇口の取外しとCQ923BZの取付け】

最初に水道メーターを閉めます。

蛇口の取外しは、洗面ボウルの裏に六角の固定ナットがあり、これを緩めることで既存蛇口の固定を取り外すことが出来ます。

また、蛇口のホースを給水と給湯の止水栓から取り外します。

CQ923BZの取り付けは、取外しと逆で、蛇口のホースを給水と給湯の止水栓に接続し、洗面ボウル下に潜って蛇口の裏の固定ナットを回して取り付けます。

取り付けたら水道メーターを開けて、水を開通させて水漏れの有無を確認します。

漏水が無ければOKです。

 

【斜めに付いている蛇口について】

台に対して、蛇口が斜めについている場合、通常の洗面蛇口を取り付けたらお辞儀をするように蛇口が付いてしまいます。

そのような場合は斜めの蛇口を付ける必要があるので、注意が必要です。

既存蛇口を確認後、取り付けられる蛇口を調べて、取り寄せて付けることになります。

 

【蛇口が無い場合】

年数が経っていて、後継品が無い場合などは洗面化粧台ごと取り替えます。

また、蛇口の水漏れによって、洗面台の床が濡れて木が腐ってボロボロになっている場合は化粧台を交換した方が良いケースもあります。

 

洗面化粧台は幅600mm、750mmが一般的ですが、幅900mmもあったり、特殊形状の場合もあります。

高さは1800mm、1900mmが一般的です。

あとは曇り止めの有無、LEDの有無、引き出しの形状などでも品番が変わります。

洗面化粧台ごと新たに取り替えることも弊社では可能ですので、考慮されている方はご相談下さい。

 

現場を見て対応方法をご提案致します。

 

 

一戸建て、分譲マンション、賃貸アパート、店舗において、トイレ、キッチン、台所、厨房、浴室、洗面所、洗濯などの水道トラブルで
蛇口や給水配管、給湯配管、下水管の水漏れ、詰まりに対する修理、補修、交換、除去、解消を行います。

階下漏水や散水栓、水栓柱の交換、製氷機の設置、リフォーム(床工事、クッションフロア貼りなど)、トイレの交換、蛇口交換なども対応可能です。

熟練したスタッフが問題箇所、問題点を素早く的確に見つけ、解決方法をお客様にお伝えし、工事や修理作業をスピーディーに対応致します。

ご相談・お見積りは無料で行います。

ご希望金額に沿えるように致します。

年中無休9~23時で営業しておりますので、お気軽にご連絡ください(場合によっては夜間対応も行います)。

 

【神奈川県内全域対応】

横浜市、川崎市、相模原市の政令指定都市を中心に、
鎌倉市、藤沢市、茅ヶ崎市、大和市、海老名市、座間市、綾瀬市、寒川町、横須賀市、逗子市、三浦市、葉山町、秦野市、
厚木市、伊勢原市、愛川町、清川村、南足柄市、中井町、大井町、松田町、山北町、開成町、平塚市、大磯町、二宮町、小田原市、箱根町、真鶴町、湯河原町を対応致します。

日程に余裕があれば静岡県東部、東京都内も対応致します。

水道トラブルでお困りの際は神奈川水道へお気軽にお問合せ下さい。
お問い合わせ