2020.02.09横浜市

神奈川県横浜市泉区で床下漏水の調査を行いました

水中ポンプ

神奈川県横浜市泉区で床下漏水の調査を行いました。

横浜市泉区の賃貸アパートで、床下に水が溜まって入るので漏水原因を調査してほしいとのことでした。

不動産屋からのご依頼でしたが、現場を確認すると床下に水が30センチほど溜まっていて、床下の状況を確認出来なかったので100ℓ/分程度の排水能力がある水中ポンプを使用し水を抜きました。

水を抜いた後に、床下を覗くと鉄管の給水配管、被覆銅管の給湯配管、塩ビ管の排水管の3種が見えました。

水道メーターの羽根車が回っておらず、床下も臭いが無い(排水だと臭う)ことから、被覆内の銅管ピンホールの可能性が高いと思われますが、床下が狭く潜って確認することが出来ませんでした。

そこで、床を切って、確認することをご提案。

床の復旧までのお見積りを提出して今回の作業は終了となりました。

 

仮に被覆銅管の給湯配管にピンホールが空いている場合、銅管に被覆が巻かれていてピンホールがあいている箇所と水が出てきている箇所は違います。

被覆内を水が伝って出てくる為です。

この場合、ピンホールを特定するのは非常に困難な為、大抵は給湯器から各蛇口までの給湯配管引き直しとなります。

 

 




神奈川水道コラム~雑談と世間話~

ベタ基礎

床下が土ですとそのまま染み込んでいくので、水が溜まってもそれほどではありません。

しかし、今回の案件では30㎝もの深さの水が溜まっていたとの事。

建築業界の人はすぐ気づくかもしれませんが、基礎(コンクリート製)がベタ基礎で出来ている可能性があります。

また、マンションなどでは階ごとにスラブというコンクリート製の床が作られていますので、そこが原因かもしれないのです。

*****************************

ベタ基礎の構造


ベタ基礎とは、立ち上がっている部分と床一面を、鉄筋を入れたコンクリートで一体化して、大きな面で家の重みを支えます。「面で支えたほうが荷重を分散できるので、(下記で説明する)布基礎より耐震性が高いのが特徴です」と佐川さん。「阪神淡路大震災以降から普及しはじめ、今では多くの住宅で採用されています。

ベタ基礎のメリット


ベタ基礎は先述の通り、まず耐震性を高めやすくなります。また床下の地面をすべて厚いコンクリートで覆うので、湿気が建物に伝わりにくくなります。そのため湿気による住宅の木材の腐食等の心配も減ります。さらにコンクリートも厚いのでシロアリによる被害も防ぎやすくなります。

ベタ基礎のメリット

・耐震性に優れる
・湿気が建物まで上がらない
・シロアリ被害を防ぎやすい


ベタ基礎のデメリット


一方、デメリットとしては布基礎に比べてコンクリートと鉄筋の使用量が多くなる(布基礎の約2倍)ので、その分のコストがかかります。

ベタ基礎のデメリット

・コストが高くなる(引用:スーモ

*****************************

地震に強い家として、ベタ基礎が戸建て住宅の主流となっていますが、こういった水が溜まったり、湿気が溜まったりすることを注意したり予防する事で、地震に強くて住みやすい家になると思います。

 






●神奈川水道(水道局指定工事店)~弊社について~

 

【弊社作業内容】
一戸建て・マンション・店舗においてキッチン(台所、厨房)、トイレ、浴室、洗面所、洗濯等の水道トラブルを熟練のスタッフが丁寧に修理しますので安心してお任せください。
配管の水漏れを修理をしたい、配管の引き直しをしたい、下水つまりの解消、下水管を修理したい等のご要望も、高い技術で信頼と実績がございます。

【その他の作業】
階下漏水や屋外の水栓柱・散水栓の水漏れ(土、コンクリート)、蛇口の修理・交換、トイレの修理・交換、洗面化粧台交換、製氷機の設置等にもスピーディーに対応します。

【お見積り】
ご相談・お見積りは無料で、お気軽にご相談下さい。
出来るだけご希望金額に沿えるように致します。

【営業時間】
年中無休で9~23時まで営業しておりますので、電話またはお問い合わせメールより、お気軽にご連絡ください。(場合によっては夜間対応も実施します)
現場をみて無料でお見積り致します。予定が空いていれば即日対応致します。

【資格】
給水装置工事主任技術者の資格を有しています。

水道局指定工事店です。

◆県営水道指定給水装置工事事業者(茅ヶ崎市)認定番号3021

・対応地域
神奈川県全域を対応致します。

【政令都市】横浜市、川崎市、相模原市

【横須賀三浦地域】横須賀市、鎌倉市、逗子市、三浦市、葉山町

【県央地域】厚木市、大和市、海老名市、座間市、綾瀬市、愛川町、清川村

【湘南地域】平塚市、藤沢市、茅ヶ崎市、秦野市、伊勢原市、寒川町、大磯町、二宮町

【県西地域】小田原市、南足柄市、中井町、大井町、松田町、山北町、開成町、箱根町、真鶴町、湯河原町

日程の都合がつけば、静岡県東部や東京都内も対応しますのでお気軽にお問合せ下さい。

現場を見て最適な方法をご提案いたします。

水道トラブルでお困りの際は神奈川水道へお問合せ下さい。

 

その他のトラブルの料金など詳しくはコチラ!


 
お問い合わせ