2020.02.01海老名市

神奈川県海老名市で和式便所の詰まりを取りました

和式トイレ

神奈川県海老名市で和式便所の詰まりを取りました。

海老名市の一戸建てで、和式便所が詰まっていました。

今回は、便とトイレットペーパーの詰まりでしたので、ローポンプ作業(圧力ポンプ作業)を行い詰まりを取り除くことが出来ました。

 

【ローポンプ作業について】

ローポンプ作業は便器内の排水口にローポンプを密着させ、水を満たして空気が入らないように真空状態にして一気に引きます。

このことで詰まっている便やトイレットペーパーを引き抜きます。

1回で抜けない場合は数回繰り返すことで詰まりが取れる場合があります。

基本的には引き抜きますが、押すことで下水本管側へ押し出して詰まりを取り除けることもあります。

 

【便器脱着について】

便とトイレットペーパー以外の異物が詰まっている場合、ローポンプ作業では取り除けないので、洋式トイレを外して取り除きますが、和式便所の場合は床がタイルなので、タイルを割って便器を外すことになります。

 

【和式から洋式トイレへの変更について】

この場合、詰まりを取ってまたタイルを復旧させるより、和式から洋式トイレに交換した方がいいです。

床のタイルを割って、コンパネで床を組んで、その上にクッションフロアを張って洋式トイレを取り付けます。

 

【汚水管の高圧洗浄作業】

ローポンプや便器脱着で詰まりが抜けない場合は、便器詰まりでは無く、汚水管で詰まっています。

そのような場合は高圧洗浄作業で汚水管の詰まり除去を行います。

トイレがある裏手に、大抵は汚水の桝がありますので、その汚水桝の蓋を開けます。

汚水桝から高圧洗浄機の洗管ホースを入れて、高圧洗浄機のエンジンをかけると、洗管ホースの先から圧縮水が出て、詰まりに当たっていきます。

詰まりは砕かれて排出されていきます。

管を詰まらせている塊を高圧水が砕いて、管内を洗管ホースが貫通したら詰まりは解消されます。

 

【桝詰まり】

管内で詰まっているのではなく、汚水桝に問題があり、桝で詰まるケースもあります。

汚水桝がコンクリートであれば、ヒビが入って、そこにトイレットペーパーが挟まったり、木の根っこが生えてきて流れを阻害する要因となります。

そのような場合は汚水桝を新しく取り替えることも行いますので、ご連絡お願い致します。

 

現場を見て対応方法をご提案致します。

 

 

一戸建て、分譲マンション、賃貸アパート、店舗において、トイレ、キッチン、台所、厨房、浴室、洗面所、洗濯などの水道トラブルで
蛇口や給水配管、給湯配管、下水管の水漏れ、詰まりに対する修理、補修、交換、除去、解消を行います。

階下漏水や散水栓、水栓柱の交換、リフォームなども対応可能です。

熟練したスタッフが問題箇所、問題点を素早く的確に見つけ、解決方法をお客様にお伝えし、工事や修理作業をスピーディーに対応致します。

ご相談・お見積りは無料です。ご希望金額に添えるように致します。

年中無休9~23時で営業しておりますので、お気軽にご連絡ください(場合によっては夜間対応も行います)。

【神奈川県内全域対応】

横浜市、川崎市、相模原市の政令指定都市を中心に、
鎌倉市、藤沢市、茅ヶ崎市、大和市、海老名市、座間市、綾瀬市、寒川町、横須賀市、逗子市、三浦市、葉山町、秦野市、
厚木市、伊勢原市、愛川町、清川村、南足柄市、中井町、大井町、松田町、山北町、開成町、平塚市、大磯町、二宮町、小田原市、箱根町、真鶴町、湯河原町も対応致します。

静岡県東部、東京都内も対応可能です。

お気軽にお問い合わせ下さい。
お問い合わせ