2019.06.05ブログ

横浜市保土ヶ谷区でトイレの修理を行いました

横浜市保土ヶ谷区の賃貸でトイレのタンク内の修理、タンク下の密結パッキン交換、タンク洗浄管のパッキン交換をしました。大家さんからのご依頼でした。



【密結パッキン交換】

トイレのタンクと便器の間から水漏れしていたので、密結パッキンを交換しました。タンクの左右にあるネジをメガネレンチで反時計回りに回して緩め、ネジを取ってタンクを上に持ち上げて外します。古い密結パッキンを取り新しい密結パッキンを取り付け、タンクを元に戻します。密結パッキンは真っすぐ入れてしっかりネジを閉めないと、隙間があると水漏れしますので要注意です。

【ゴムフロート交換】

タンクの中に手を入れてゴムフロートを触った所、黒いゴムが溶けていて手に付きましたので、ゴムフロートの交換作業を実施致しました。

【ボールタップの交換】

ボールタップから水が出続けており、浮き球が曲がり壁に当たって完全に上がらなかった為、浮き球の小さいボールタップに交換致しました。水もピタリと止まるようになりました。古いボールタップは浮き球が大きいので指示棒が曲がってサイホン管やタンクの壁に当たることがあります。現在のボールタップは遥かに小さいのでそのようなことは起きません。

【フレキ管の交換】

フレキ管のナットから水漏れしていた為、フレキ管を新しくフレキカッターで切ってツバ出し機でツバを作り、フレキ管を交換しました。ナットのパッキンも新しく取り替えました。

【トイレタンクの洗浄管の交換】

タンク下の洗浄管から水漏れがあった為、洗浄管のパッキン(径38mm)を交換致しました。ただ、洗浄管を取り外すのにトイレタンクとボールタップを外す必要がありました。洗浄管自体は大丈夫だったので大家さんの希望でパッキンのみ交換致しました。洗浄管はナットをモンキーレンチで回して取り外してパッキンを交換致しました。

【タンクの交換】

今回はトイレをほぼ部品修理しましたが、30年以上も経っているとのことで、在庫部品以外の箇所で水漏れを起こした場合はタンク及び便器を交換する必要があります。
お問い合わせ