2019.05.22ブログ

小田原市でディスポーザーから排水栓への交換を行いました

小田原市の分譲マンションでディスポーザーから排水栓への交を行いました。

ディスポーザー 排水栓

ディスポーザーが割れていて、水道の蛇口を流すと水漏れを起こす状態でしたので、排水栓に交換のご依頼でした。

【ディスポーザーの取外し】

まず、ディスポーザーが動き出したら危ないので電気のコンセントを抜きます。アースも取外します。

次に、ディスポーザーと排水管を外します。排水管にトラップの形で付いているのでナットを緩めて取り外します。トラップ部分を外す時は水が溜まっているのでバケツを置いて受けます。

次に、シンクのすぐ下にあるディスポーザーとの接続部分に位置するマウントリングとよばれる部材をゆるめてディスポーザーをシンクから取り外します。

【流し排水栓】

排水栓をセットして、締付リングを時計回りに締めて排水栓をシンクに固定させます。排水栓を付ける前にシンクの溝の汚れなどをよく拭きます。ここに固形物があるとパッキンが完全に締まらず、水漏れの原因となります。排水栓が固定出来たら、ナット付きジャバラホースを排水栓に付けて、排水管に挿しこみました。その時に排水管には防臭キャップを付けています。ジャバラホースは長すぎるので適当な長さに切って挿し込みました。

今回の排水栓はサンエイ製のH6551という排水が横向きに出るタイプを付けました。当初はH650Aという排水が真下に出るタイプを付けたのですが、排水管の位置との兼ね合いによりH6551が適していたので付け替えました。H6551は排水栓の径が180mm、高さが201mmで、径50㎜のナット付きジャバラホースが取り付けられます。

【漏水確認】

排水栓取付けが完了したので、蛇口から水を流してみました。5分程度流しっぱなしにしましたが漏水は見られませんでしたので作業完了です。

【配管洗浄】

排水管がかなり油脂が付いていました。分譲マンションですが10年ぐらい高圧洗浄をしていないようです。不動産に聞いてみるとのことでした。我々も高圧洗浄が出来ることはお伝えしておきました。

 

一戸建て、分譲マンション、賃貸アパート、店舗において、トイレ、キッチン、台所、厨房、浴室、洗面所、洗濯などの水道トラブルで
蛇口や配管、下水管の水漏れ、詰まりに対する修理、補修、交換、除去、解消を行います。

階下漏水や散水栓、水栓柱の交換、リフォームなども対応可能です。

熟練したスタッフが問題箇所、問題点を素早く的確に見つけ、解決方法をお客様にお伝えし、工事や修理作業をスピーディーに対応致します。

ご相談・お見積りは無料です。ご希望金額に添えるように致します。

年中無休で営業しておりますので、お気軽にご連絡ください(場合によっては夜間対応も行います)。

【神奈川県内全域対応】

横浜市、川崎市、相模原市の政令指定都市を中心に、
鎌倉市、藤沢市、茅ヶ崎市、大和市、海老名市、座間市、綾瀬市、寒川町、横須賀市、逗子市、三浦市、葉山町、秦野市、
厚木市、伊勢原市、愛川町、清川村、南足柄市、中井町、大井町、松田町、山北町、開成町、平塚市、大磯町、二宮町、小田原市、箱根町、真鶴町、湯河原町も対応致します。

静岡県東部、東京都内も対応可能。

お気軽にお問い合わせ下さい。
お問い合わせ