2019.05.16ブログ

寒川町で洗面化粧台の取替えを行いました

寒川町の一戸建てで洗面化粧台の取替えを行いました。蛇口のホースが切れて、そこから漏水していましたので蛇口交換をご提案しました。ただ、化粧台の下の木まで水が浸透していたので、化粧台ごと交換し、取り外した時に床を見たいとのことでした。また、蛇口交換するにしてもMYM製(2009年倒産)で取付位置が45°に傾いていたので、在庫にはなく、調べて取り寄せるまでに時間がかかるので、そのことも化粧台本体を交換する理由になりました

洗面化粧台 洗面化粧台下の配管

既存の洗面化粧台は幅750mm、高さ1900mm、陶器製の1面鏡、緑と白色、蛍光灯でした。

新規に取り付ける洗面化粧台はTOTOのVシリーズで幅750mm、高さ1800mm、3面鏡、白色、曇り止めのエコミラー、照明はLEDです。

【取外し】

①ミラーキャビネットの取外し。ビスで留まっているのでインパクトドライバーでビスを反時計回りに回して外します。ビスが取れたらキャビネットを外します。

②屋外の水道メーターを止めます。その後、屋外の散水栓を開いて配管内の溜まり水を抜きます。

③止水栓と給水管と排水Sトラップを外します。給水管をパイプレンチで反時計回りに回して外します。排水管はナットを反時計回りに回すと外れます。

④化粧台本体を外します。ビスで留まっているのでインパクトドライバーで反時計回りに回すと外れます。ビスが取れたら化粧台本体を持って外します。本体のボウルがプラスチックなら1人でも持てますが、陶器の場合は重いので2人で持たないと中々運べません。

【取付け】

⑤新しい洗面化粧台を付けます。壁が木の場合はそのままビス打ちで固定しますが、壁が石膏ボードの場合はボードアンカー打ってから、その上にビスを入れて本体に固定します。石膏ボードでそのままビスを打っては固定が出来ません。

⑥止水栓と給水管と排水Sトラップを付けます。給水管にシールテープを巻いてヘルメシールを塗り、給水管のオスネジを回して止水栓に繋ぎます。そして給水管を床の配管に繋げます。排水Sトラップは床の排水管に挿しこみます。その時に防臭キャップの付け忘れに注意します。

⑦ミラーキャビネットを付けます。ビスで固定しますが、壁が石膏ボードの場合は、ボードアンカーを打ってからビス付けします。壁が木の場合はビスのみでOKです。壁から出ているコンセントと、ミラーキャビネットに付いている電気線を繋げます。そしてLED電球を付けて、ちゃんと電球が点くか確認します。

⑧水道メーターを開けて、各所で水漏れが無いかを点検します。また、壁と洗面化粧台に隙間があった場合、コーキングで埋めます。

 

 

一戸建て、分譲マンション、賃貸アパート、店舗において、トイレ、キッチン、台所、厨房、浴室、洗面所、洗濯などの水道トラブルで
蛇口や配管、下水管の水漏れ、詰まりに対する修理、補修、交換、除去、解消を行います。

階下漏水や散水栓、水栓柱の交換、リフォームなども対応可能です。

熟練したスタッフが問題箇所、問題点を素早く的確に見つけ、解決方法をお客様にお伝えし、工事や修理作業をスピーディーに対応致します。

ご相談・お見積りは無料です。ご希望金額に添えるように致します。

年中無休で営業しておりますので、お気軽にご連絡ください(場合によっては夜間対応も行います)。

【神奈川県内全域対応】

横浜市、川崎市、相模原市の政令指定都市を中心に、
鎌倉市、藤沢市、茅ヶ崎市、大和市、海老名市、座間市、綾瀬市、寒川町、横須賀市、逗子市、三浦市、葉山町、秦野市、
厚木市、伊勢原市、愛川町、清川村、南足柄市、中井町、大井町、松田町、山北町、開成町、平塚市、大磯町、二宮町、小田原市、箱根町、真鶴町、湯河原町も対応致します。

静岡県東部、東京都内も対応可能。

お気軽にお問い合わせ下さい。
お問い合わせ