2019.05.15ブログ

藤沢市で排水管の高圧洗浄清掃をおこないました

藤沢市の店舗で排水管の高圧洗浄と、排水管に新たに掃除口作成のご依頼がありました。

焼肉 排水管1 シンクと排水管2

オーナーが何度か排水管洗浄を行っているリピーター様で、焼肉をおごって頂けました。今回はシンクの排水管の清掃です。詰まり気味だったので、高圧洗浄を実施致しました。また、掃除し易いように掃除口も作成致しました。

【排水管の清掃】

シンクからと、排水がでる出口からの2箇所から高圧洗浄を実施致しました。店舗内に高圧洗浄機を持込み実施しました。高圧洗浄機はガソリンを使って二酸化炭素ガスが出るので、屋内に高圧洗浄機を持ち込むときは窓ガラスを開けて換気をする必要があります。水は店舗の水道を借りてホースをつなぎました。

管の曲がりが多い為、洗管ホースが中々進みません。根気よく押して引いてを繰り返し洗浄しました。最初は油脂の塊や濁った水が出ていたのですが、長い間繰り返していくと透明な水になったので、その時点で作業を完了致しました。最後にシンクの蛇口から水を流して排水管の出口からしっかり水が流れることを確認致しました。ただ、排水管が2箇所も逆勾配になっていたので詰まりやすい構造でした。

【掃除口の作成】

まず排水管の固定バンドを外します。次に写真の直管部の両端を、チーズが入る分だけレシプロソーで切断し、チーズを切った箇所に入れます。掃除口のネジ蓋を付けて完了です。これで次回からはお客様でブラシなどで清掃が可能になりました。もちろん酷い詰まりだと高圧洗浄を実施致します。

【勾配直し】

今回洗浄した箇所は2箇所も逆勾配になっていたので、非常に詰まりやすい構造でした。この排水管に繋がっているシンクは手洗い用で食品を流さないので油脂量はすくないですが逆勾配なので定期的に清掃する必要があります。大きな冷蔵庫の裏に排水管が入っているので勾配直しは出来なかったのですが、何度も詰まるようだと冷蔵庫を出して排水管の勾配を直すこともご提案致しました。

【ピーピースルー】

アルカリ系の薬品で洗浄することも油脂詰まりには有効です。アルカリは油脂を溶解します。我々が持っているピーピースルーKは劇物なので市販はしていませんが、ピーピースルーFは市販で取り扱いしていますのでおススメです。ポイントは水酸化ナトリウムもしくは水酸化カリウムの濃度が高い品物を使うことです。薬品の成分表に記載していますので、購入時に確認してください。アルカリは指につくとヌルヌルして指のタンパク質を溶かしますので手に付かないようにします。また、蒸気を吸うと気分が悪くなるので使うときは窓を開けて使って下さい。
お問い合わせ