2019.05.12ブログ

八王子市にて壁付蛇口を交換しました

八王子で店舗のキッチン壁付蛇口を交換しました。以前、水道工事をさせて頂いたお客様が通っている店舗へ、お客様の紹介で仕事を紹介して頂きました。

壁付蛇口2 壁付蛇口1 水道メーター

蛇口からの水漏れで、壁付蛇口2つを交換しました。また、大型商業施設内の店舗だったので、珍しく水道メーターが天井の点検口の中にありました。天井だったので脚立を使って水道メーターを止めました。

【壁付蛇口】

2つともTOTOの壁付蛇口だった為、同じTOTOのTKGG30Eに交換しました。

【取外し】

最初に水道メーターのバルブを閉めて止水します。そして、蛇口本体と左右の脚(偏心管)がナットで付いているので、ナットをモンキーレンチで反時計回りに回して取り外します。次に、左右の脚(偏心管)を反時計回りに回して壁に付いている水栓ソケットから取り外します。その際に、築年数が経っていると、壁の中の配管が割れたりする可能性があるので慎重に回して取り外します。配管が危ない感触がある場合は蛇口交換は水道屋に任せた方がよいです。

【取付け】

蛇口の脚(偏心管)のオスネジにシールテープを5回転以上巻いてヘルメシールを塗ります。脚のオスネジを壁に出ているメスネジの水栓ソケットに挿しこんで時計回りに3回転以上回して固定します。その際に左右の高さを同じにします。蛇口の本体を脚のナットに挿しこんで、ナットを反時計回りに締めて本体が動かないように固定します。その際にナットに20mmのゴムパッキンを入れます。このゴムパッキンを入れなかったり、真っすぐ入れず噛んでしまっていたりすると漏水になるので忘れないように入れないといけません。

【漏水確認】

蛇口を取り付けて、本体が動かないことを確認した後、水道メーターを開栓します。その時に取り換えた蛇口の各部から漏水が無いことを確認します。5分ほど観察して全く水漏れが無ければ完了です。シールテープの巻きが甘かったり、ナットの締めが緩いと少しずつ水が漏れることがあるので、よく観察します。

 
お問い合わせ