2019.05.11ブログ

直結加圧形ポンプユニット

【ユニットの構成】

直結加圧形ポンプユニットは、配水管の圧力で給水できない中高層建物で、給水装置に設置して末端最高位の給水用具を使用する為に必要圧力まで増圧し、必要な吐水圧を確保する設備です。

直結加圧形ポンプユニットはポンプ、電動機、制御盤、バイパス管(逆止弁含む)、流水スイッチ、圧力発信機、圧力タンクを組み込んだユニット方式になっています。ポンプには渦巻きポンプ、多段遠心ポンプが用いられていて、電動機に直結しています。ポンプはポンプの故障や保守点検時の断水を避ける為に複数のポンプで構成され、特定のポンプだけか稼働することのないように自動的に切り替える交互運転になっています。制御盤は制御用マイコン、継電器類、インバータ、表示機を内蔵しています。

【ユニットの仕様】

①加圧ポンプの始動、停止による配水管内の圧力変動が小さく、ポンプの運転によって配水管内の圧力に脈動が生じないことです。

②吸込側の水圧が通常範囲より低下した場合は自動停止し直結給水が出来ること。水圧が回復した場合は自動復帰することです。

③配水管の水圧変化、使用水量に対応出来て、安定給水が出来ることです。

④使用水量が少ない場合は自動停止し、自動停止する場合の吐水量は10L/分程度です。

⑤吸込み側の水圧が異常上昇したときは自動停止し、バイパス管で直結給水できること

⑥逆流防止装置は吸込側に設置するが、吸込圧力を十分に確保できない場合は吐出側に設置してもよいです。

⑦圧力タンクは吐出側配管に設けられ、ポンプの起動時・停止時の圧力変動および定常運転時の圧力脈動を防止するためのものです。

【ユニット据え付け上の注意点】

逆流防止装置を設置する場合は信頼性の高い減圧式逆流防止器を設置し、配水管への逆流を防止します。直結加圧形ポンプユニットには電気設備が含まれているので設置時には設備に精通した者に施工させる必要があります。

 

 

一戸建て、分譲マンション、賃貸アパート、店舗において、トイレ、キッチン、台所、厨房、浴室、洗面所、洗濯などの水道トラブルで
蛇口や配管、下水管の水漏れ、詰まりに対する修理、補修、交換、除去、解消を行います。

階下漏水や散水栓、水栓柱の交換、リフォームなども対応可能です。

熟練したスタッフが問題箇所、問題点を素早く的確に見つけ、解決方法をお客様にお伝えし、工事や修理作業をスピーディーに対応致します。

ご相談・お見積りは無料です。ご希望金額に添えるように致します。

年中無休で営業しておりますので、お気軽にご連絡ください(場合によっては夜間対応も行います)。

【神奈川県内全域対応】

横浜市、川崎市、相模原市の政令指定都市を中心に、
鎌倉市、藤沢市、茅ヶ崎市、大和市、海老名市、座間市、綾瀬市、寒川町、横須賀市、逗子市、三浦市、葉山町、秦野市、
厚木市、伊勢原市、愛川町、清川村、南足柄市、中井町、大井町、松田町、山北町、開成町、平塚市、大磯町、二宮町、小田原市、箱根町、真鶴町、湯河原町も対応致します。

静岡県東部、東京都内も対応可能。

お気軽にお問い合わせ下さい。

 
お問い合わせ