2019.05.10ブログ

節水が図れる給水用具

【節水形給水用具】

節水形大便器は洗浄水量が8.5L以下のものを節水I形、6.5L以下のものを節水Ⅱ形としています。洗浄弁内蔵式便器はロータンク式大便器のタンクを外したもので、水道直圧の水流によって洗浄する腰掛式便器です。

【節水が図れる給水用具】

節水が図れる給水用具には、吐水量を絞るもの、自閉構造によるもの、制御方式によるものです。吐水量を絞るものには泡沫式蛇口と定流量弁があります。泡沫式蛇口は空気を混ぜて、泡状に吐水させるものです。定流量弁は水圧に関係なく、一定流量に吐水させるものです。

自閉構造によるものには手洗衛生洗浄弁、自閉式蛇口、電子式自動蛇口、湯屋カラン、定量蛇口があります。

手洗衛生洗浄弁は押棒を下げて、手を離すと自動的に止水する自動閉止機構を有しています。

自閉式蛇口はハンドルから手を離すと水が流れた後に、バネの力で自動的に止水します。

電子式自動蛇口は手が赤外線ビームを遮断すると電子制御装置が働いて、給水用具に手を触れずに吐水、止水が自動的に制御されるものです。

湯屋カランはハンドルを押している間は水が出るが、ハンドルから手を離すと自動的に止水します。

定量蛇口はハンドルの目盛を必要水量にセットしておくと、設定した水量を吐水した後、自動的に止水します。

制御方式によるものは、大便器洗浄用ユニット、小便器洗浄用ユニット、小便器洗浄用電磁弁、自動食器洗い器があります。
お問い合わせ