2019.05.05ブログ

八王子市で洗面蛇口と台所蛇口の交換をしました

東京都八王子市で洗面蛇口と台所蛇口の交換をしました。今回はお客様が用意された蛇口を取付けしました。

蛇口の裏 洗面下 洗面蛇口

・洗面蛇口

写真の通り、蛇口の裏が水漏れして水垢が付いていました。また、シャワーホースから水漏れしていました。お客様はLIXIL製のSF-810SYUを用意されていました。水垢で蛇口裏のナットが固着し、固くなっていたので取外しはナットが固く回りにくくなっていましたが、SF-800SUは車に積んでいるのでほぼ同じものだったので、取り付けは容易でした。

【蛇口の裏の六角ナット】

蛇口の裏に2ホールなら2つ、六角ナットが付いているので、取外し時にはナットを取り、取付時にはナットを閉めます。ナットはモノによって大きさがそれぞれ違い、専用の立てカランという工具で回します。洗面台の下は狭いのでモンキーレンチは入りにくいですし、力をかけづらいです。

・台所蛇口
TOTO製の蛇口からグースネックの定価8万円のTOTO製の蛇口へ取り替えました。

ただ、取り外す蛇口が水垢で固着していました。吐水パイプと、その下に継目があり本来それぞれ回るのですが、一緒に根元から回ってじいます。パイプレンチ2つを使って回そうとしましたが、動かず・・・。
最終手段として、レシプロで蛇口を輪切りにしました。金属切断用の刃なので蛇口(材質は真鍮)は切れるのですが、慎重にやらないとキッチンに刃が当たるとキッチンを傷つけてしまいます。

【レシプロソー】

蛇口がどうしても取れない時は蛇口を切りますが、レシプロソーという電動ノコギリで切断します。刃は木工用、金属用等がありますが、蛇口を切断するときは金属用です。電気コンセントに挿して、刃を押したり引いたりを高速で行い蛇口を切断します。配管の鉄管なども切断できます。

【上面施工アダプターのネジ】

蛇口本体とキッチン台の間にはアダプターが入っており、それは2本のネジで止まっています。蛇口交換時には本体がすんなり取れればいいのですが、蛇口が回らないときは蛇口本体を切断して、そのネジが見える状態にしてネジを回せば、取外しが可能です。

 
お問い合わせ