2019.05.02ブログ

水系感染症と化学物質による汚染

日本ではあまりない事ですが、発展途上国では日々水系感染症と隣り合わせに暮らしています。

道端や汚い水の中に、どのくらい危険な原因要素が隠れているのか、知る必要があります。

*************


【水系感染症と病原体】


水系感染症とは水を媒体として病原体が体内に侵入し、種々の症状を起こす疾患のことです。

水系感染症の病原性微生物には、病原細菌(赤痢菌、腸チフス菌、コレラ菌、病原性大腸菌O-157、レジオネラ属菌等)、病原ウイルス(ノロウイルスなど)、病原原虫(クリプトスポリジウム等)があります。

赤痢菌、腸チフス菌は非衛生な水やイエバエによって食物に運ばれることにより人体に感染する病原体です。赤痢菌は熱に弱く、塩素消毒で死滅します。

コレラ菌はコレラ毒素によって下痢を引き起こし、脱水症状、血圧降下、脈拍微弱等を呈します。コレラ菌は便や嘔吐物等と共に排出され、それに汚染された飲食物を摂取することによって感染します。コレラ菌は塩素消毒によって死滅します。また、熱に弱くて60℃、30分で死滅します。

病原性大腸菌O-157は腸管出血性大腸菌に属し、下痢や腹痛などの症状をきたし、食中毒の原因となる菌です。O-157はベロ毒素により神経を侵し、出血が止まらなくなり、腎不全や血便(溶血性尿毒症症候群)などの症状を引き起こします。O-157は遊離残留塩素0.1mg/ℓ以上、又は75℃以上、1分間の加熱で死滅します。

レジオネラ属菌は土壌、地下水、河川水など自然界に広く存在しており、冷却塔の冷却水に混入して繁殖し、肺炎様の日和見感染症を引き起こします。塩素消毒や55℃以上の加熱で死滅します。

クリプトスポリジウムは、水や食べ物の中では殻に覆われたオーシストの形で存在し、下痢を引き起こす原虫です。塩素消毒に対しては抵抗力がありますが、沸騰水では1分以上で死滅。60℃以上または―20℃以下で30分、常温で1~4日間の乾燥で感染力が無くなります。ノロウイルスは、ウイルスに汚染された食品や水により経口感染し、下痢、腹痛、嘔吐、発熱などの症状を起こします。通常の浄水処理及び塩素消毒によって阻止できます。

**********

【化学物質による汚染】


クロムはメッキ廃水の地下浸透により水道の地下水水源を汚染することがあり、がんの原因と考えられています。

鉛は河川中に地質や工場排水に由来して溶存することがあります。水道水中の鉛は、使用している給水管から溶出し、ヘム合成阻害、貧血、腎臓障害、消化器の障害、神経系の障害などの症状を引き起こします。pHが低い水や遊離炭酸の多い水ほど鉛が溶出し易いです。

陰イオン界面活性剤は洗濯や台所洗剤として用いられています。河川水の発泡による利水障害、下水処理場での処理能力の低下、水道水への混入などの影響があります。

トリハロメタンは水道原水に含まれるフミン質などの有機化合物と浄水工程で注入する塩素が反応して生成する副生成物で、発がん性が考えられています。

ヒ素は地質、鉱山排水、工場排水などに由来します。末梢神経障害、角化症、色素沈着、黒皮症、皮膚がんなどの原因となります。

硝酸体窒素、亜硝酸態窒素はメトヘモグラビン血症の原因となります。

フッ素は地質や工場排水などによって飲料水に混入されます。幼児期に多量摂取すると体内沈着によって斑状歯や骨折の原因となります。

有機溶剤であるトリクロロエチレン、テトラクロロエチレンが未処理のまま土壌に浸透して飲料用の地下水に混入した事例があります。

水道の利水障害としては亜鉛(白濁)、鉄(黒)、銅(青)、マンガン(黒)等の着色があります。




神奈川水道コラム~雑談と世間話~

【食中毒にならないために】


食欲不振

細菌もウイルスも目には見えない小さなものです。細菌は温度や湿度などの条件がそろうと食べ物の中で増殖し、その食べ物を食べることにより食中毒を引き起こします。

夏場は細菌に注意!

その原因となる細菌の代表的なものは、腸管出血性大腸菌(O157、O111など)やカンピロバクター、サルモネラ属菌などです。食中毒を引き起こす細菌の多くは、室温(約20℃)で活発に増殖し始め、人間や動物の体温ぐらいの温度で増殖のスピードが最も速くなります。

冬場はウイルスに注意!

食中毒の原因となる代表的なウイルスであるノロウイルスは、調理者から食品を介して感染する場合が多く、ほかに二枚貝に潜んでいることもあります。

一年中通して食中毒になる恐れはあります!

、近年発生の多いアニサキスなどの「寄生虫」なども、食中毒の原因となっています。このようにさまざまな原因物質によって、食中毒は1年中発生しています。

 

キッチンでの食中毒の危険は?

食中毒を起こす細菌やウイルスは、私たちの周りの至るところに存在している可能性があります。
肉や魚などの食材には、細菌やウイルスが付着しているものと思いましょう。
また、いろいろな物に触れる自分の手にも、細菌やウイルスが付着していることがあります。細菌やウイルスの付着した手を洗わずに食材や食器などを触ると、手を介して、それらにも細菌やウイルスが付着してしまいますので、特に注意が必要です。

食中毒は、その原因となる細菌やウイルスが食べ物に付着し、体内へ侵入することによって発生します。食中毒を防ぐためには、細菌の場合は

細菌を食べ物に「つけない」


食べ物に付着した細菌を「増やさない」


食べ物や調理器具に付着した細菌を「やっつける」


という3つのことが原則となります。

 

家庭での食中毒予防は、食品を購入してから、調理して、食べるまでの過程で、どのように、細菌を「つけない」「増やさない」「やっつける」を実践していくかにあります。ここでは、「買い物」「家庭での保存」「下準備」「調理」「食事」「残った食品」の6つのポイントとして上げます。

詳しくはこちらの”政府広報オンライン”にて確認してみて下さい。

 




●神奈川水道(水道局指定工事店)~弊社について~

 

【弊社作業内容】
一戸建て・マンション・店舗においてキッチン(台所、厨房)、トイレ、浴室、洗面所、洗濯等の水道トラブルを熟練のスタッフが丁寧に修理しますので安心してお任せください。
配管の水漏れを修理をしたい、配管の引き直しをしたい、下水つまりの解消、下水管を修理したい等のご要望も、高い技術で信頼と実績がございます。

【その他の作業】
階下漏水や屋外の水栓柱・散水栓の水漏れ(土、コンクリート)、蛇口の修理・交換、トイレの修理・交換、洗面化粧台交換、製氷機の設置等にもスピーディーに対応します。

【お見積り】
ご相談・お見積りは無料で、お気軽にご相談下さい。
出来るだけご希望金額に沿えるように致します。

【営業時間】
年中無休で9~23時まで営業しておりますので、電話またはお問い合わせメールより、お気軽にご連絡ください。(場合によっては夜間対応も実施します)
現場をみて無料でお見積り致します。予定が空いていれば即日対応致します。

【資格】
給水装置工事主任技術者の資格を有しています。

水道局指定工事店です。

◆県営水道指定給水装置工事事業者(茅ヶ崎市)認定番号3021

・対応地域
神奈川県全域を対応致します。

【政令都市】横浜市、川崎市、相模原市

【横須賀三浦地域】横須賀市、鎌倉市、逗子市、三浦市、葉山町

【県央地域】厚木市、大和市、海老名市、座間市、綾瀬市、愛川町、清川村

【湘南地域】平塚市、藤沢市、茅ヶ崎市、秦野市、伊勢原市、寒川町、大磯町、二宮町

【県西地域】小田原市、南足柄市、中井町、大井町、松田町、山北町、開成町、箱根町、真鶴町、湯河原町

日程の都合がつけば、静岡県東部や東京都内も対応しますのでお気軽にお問合せ下さい。

現場を見て最適な方法をご提案いたします。

水道トラブルでお困りの際は神奈川水道へお問合せ下さい。

 

その他の給水配管、給湯配管のトラブルの料金など詳しくはコチラ!


 
お問い合わせ