2019.04.11横浜市

横浜市磯子区で便器の水漏れを対応しました

横浜市磯子区で便器の水漏れを対応しました。

一戸建てで、便器から水漏れがチョロチョロ止まらないということでお伺い致しました。

タンクの中を確認すると、フロートゴムが溶けていて、タンクの防露層が劣化していました。

タンクの防露層が劣化の場合は補修ではなく、タンク一式の交換になります。

また、ウォシュレットも割れており、トイレ自体が26年経っている為、トイレ一式の交換を提案しました。

ナカノ管材で発注するとすぐに持ってきてもらえたので、お客様に訪問して2時間でトイレ交換完了と非常にスムーズな工事になりました。

 

【便器交換】

排水芯(壁から排水管の中心までの長さ)が200㎜と一般だったので、排水芯調整のアジャスター等は不要でした。TOTOのピュアレストを付けました。

①水道メーターを閉めます。散水栓の蛇口を開けて水抜きをします。

②ウォシュレットを外します。止水栓に付いている分岐栓をモンキーレンチで外します。電気コンセントとアースを外します。ウォシュレットのネジを便器の裏から左右2本外します。

③タンクを外します。止水栓にフレキ管でタンクと繋がっているのでモンキーレンチで外します。タンク下のネジを左右2本外します。

④便器を外します。手前の化粧ビスを取ります。奥のビスをラチェットレンチで外します。便器を両手で持ちながら左右に振って便器を外します。

⑤ソケットを外します。ソケットは便器の種類によって違う品物なので既存ソケットは取り除く必要があります。ソケットのビスを4本取ります。ソケットは排水管に糊で付いているので地面のツラでシャーパー(ノコギリ)で切断します。ツラより排水管の中に糊付けされている部分は、管が二重に付いているので内側の不要な管をシャーパーで細かく切り目を入れて取り除きます。

⑥新規のソケットを付けます。ソケットと排水管を糊付けして挿し込みます。

⑦新規の便器を付けます。ソケットのパッキンの上に便器を置いて密着させるようにグッとおします。ビスを床に前1本、後ろ2本打ちます。

⑧新規のタンクを付けます。タンク下の左右ビスを便器に差し込んで便器下からラチェットレンチでビスを閉めます。TOTOのピュアレストタンクの場合はレバーハンドル等のタンク内も自分で組み立てる必要があります。LIXILのアメージュZは組み立て不要。

⑨ウォシュレットを付けます。ベースプレートを置いて左右のネジを便器の下から締めます。ベースプレートにウォシュレットを差し込みます。止水栓にウォシュレットの分岐栓を付けます。

⑩水道メーターを開けます。水漏れが無いかをチェックします。ウォシュレットのノズルから温水が出るか等をチェックします。トイレットペーパーを流してみて水が正常にながれるかチェックします。これで完了です。

 

【排水芯について】

排水は床排水と壁排水の2種類あります。

床排水の場合の排水芯は、床から排水管中心までの距離を言い、1995年以後は200㎜で統一されています。

この場合は排水管に200芯ソケットを取り付けてトイレを交換出来ます。

1995年以前のトイレは排水芯がマチマチであり、この場合はフランジを排水管に取り付けて、フランジの上にアジャスターを接続し、トイレを取り付けます。

フランジを取り付ける時はガスケットというゴムパッキンを必ず新しくします。

既存のガスケットをそのまま使うと水漏れします。

 

壁排水の場合は、床から排水管中心までの高さを言い、120㎜か155㎜で決まっています。

壁排水の場合は配管にトイレを直接入れることも出来ますが、高さが合わない場合はアキレスジョイントを使って調整できます。

アキレスジョイントも長さが色々あるので、現場に適したサイズを取り付けます。

 

トイレを新たに交換する場合は、この排水芯をあらかじめ調べる必要があります。

現場を見て対応方法をご提案致します。

 

 




神奈川水道コラム~雑談と世間話~

トイレ

【TOTO製のピュアレストQRの特長】


便器上部から渦を巻くようなトルネード水流で、ボウル全体をぐるりとくまなく洗浄。少ない水を有効に使い、しつこい汚れも効率よく洗い流します。

大4.8L・小3.6Lの超節水トイレ「ピュアレスト」の洗浄水量は従来の節水便器(13L)の約1/3。

陶器表面の凹凸を100万分の1mmのナノレベルでなめらかに仕上げており、汚れが付きにくくツルッと落ちやすいTOTO独自の技術です。(交換できるくんより引用)




●神奈川水道(水道局指定工事店)~弊社について~

 

【弊社作業内容】
一戸建て・マンション・店舗においてキッチン(台所、厨房)、トイレ、浴室、洗面所、洗濯等の水道トラブルを熟練のスタッフが丁寧に修理しますので安心してお任せください。
配管の水漏れを修理をしたい、配管の引き直しをしたい、下水つまりの解消、下水管を修理したい等のご要望も、高い技術で信頼と実績がございます。

【その他の作業】
階下漏水や屋外の水栓柱・散水栓の水漏れ(土、コンクリート)、蛇口の修理・交換、トイレの修理・交換、洗面化粧台交換、製氷機の設置等にもスピーディーに対応します。

【お見積り】
ご相談・お見積りは無料で、お気軽にご相談下さい。
出来るだけご希望金額に沿えるように致します。

【営業時間】
年中無休で9~23時まで営業しておりますので、電話またはお問い合わせメールより、お気軽にご連絡ください。(場合によっては夜間対応も実施します)
現場をみて無料でお見積り致します。予定が空いていれば即日対応致します。

【資格】
給水装置工事主任技術者の資格を有しています。

水道局指定工事店です。

◆県営水道指定給水装置工事事業者(茅ヶ崎市)認定番号3021

・対応地域
神奈川県全域を対応致します。

【政令都市】横浜市、川崎市、相模原市

【横須賀三浦地域】横須賀市、鎌倉市、逗子市、三浦市、葉山町

【県央地域】厚木市、大和市、海老名市、座間市、綾瀬市、愛川町、清川村

【湘南地域】平塚市、藤沢市、茅ヶ崎市、秦野市、伊勢原市、寒川町、大磯町、二宮町

【県西地域】小田原市、南足柄市、中井町、大井町、松田町、山北町、開成町、箱根町、真鶴町、湯河原町

日程の都合がつけば、静岡県東部や東京都内も対応しますのでお気軽にお問合せ下さい。

現場を見て最適な方法をご提案いたします。

水道トラブルでお困りの際は神奈川水道へお問合せ下さい。

 

その他のトイレのトラブルの料金など詳しくはコチラ!


 
お問い合わせ