2019.04.05横浜市

横浜市港北区で給湯管の補修をしました

横浜市港北区の店舗(パン屋さん)で給湯管の補修を行いました。

パンを焼く大きなオーブンのちょうど真裏でポタポタ漏水していました。オーブンを出すのに10万円ぐらいかかるそうで、そのままの状態で補修依頼を受けました。保温材のカバーをカッターで切って配管を確認すると給湯配管のHIVPで管径は2ommでした。給湯管で20mmは一戸建てではあまり使いません(普通13mm)。オーブンの両側で既存配管を切り、新規配管をソケットで繋げて糊で付けました。そして保温材を巻いて壁にPPバンドで固定して完了です。

給湯配管2 給湯配管3

【給湯管の補修方法】

まず、水漏れが起きているときは、漏れている配管が水なのか、お湯なのかを調べる必要があります。給湯器についているバルブを閉じても水道メーターが回っていたら水の配管が漏れていて、バルブを閉じると水道メーターの羽根車が回らなくなったらお湯の配管が漏れています

次にお湯の配管の場合、塩ビ管か銅管が一般的です。保温材をカッターで切って材質と管径を確認します。HTVP(耐熱性硬質塩ビ管)の場合、割れている箇所の両側を塩ビカッターで切ってソケットで直管を糊付けで繋げば補修可能です。曲げたりするときはエルボを使います。

今回はHTVP(耐熱性硬質塩ビ管)からの水漏れでしたので、HTVPの補修をしました。

HTVPの耐熱温度は90℃ぐらいあるので、お湯でも経年劣化しません。

通常の灰色の塩ビ管の場合は耐熱温度60度ぐらいしかありません。

 

銅管の場合は割れている箇所の両側を銅管カッターで切断し、溶接するかテクタッチを使って補修します。

 

溶接する場合は銅管ブラシで溶接する箇所を磨き、フラックス(酸化被膜の除去)を塗り銅管が溶けてしまわない程度にガスバーナーで炙ります。ガスバーナーの炎が炎色反応で緑色になればOKです。炙りながら銀ロウを当てて配管を繋ぎます。溶接する箇所の隙間が銀ロウで完全に塞がれば漏水はありません。隙間があればそこから漏水してしまいます。

また、溶接する箇所の配管の中に水が溜まっていると温度が上がりきらないので、銅管内の水は全て抜いてからバーナーで炙る必要があります。

 

テクタッチで補修する場合は銅管を銅管ブラシで磨いて表面を平滑にします。カチッと差し込むだけです。テクタッチの利点としては溶接のように火を使わないで済むことです。ただし、差し込む面が凸凹していると隙間から漏水する可能性があります。

屋内であれば架橋ポリ管を使って施工している場合もあります。その場合は割れている箇所の両側を切断し、ポリ管用のソケットで新規の管を繋げれば完了です。ソケットは糊も使わず差し込むだけなので簡単です。架橋ポリ管は日光の紫外線で劣化するので屋外使用はNGです。

屋内配管の場合は配管むき出しでは無く、リフォームカバー(エアコン配管の白いカバー)を付ける時があります。リフォームカバーを付けると見た目が自然で、身体がぶつかってしまっても配管に直接衝撃はいきません。

 

【銅管が経年劣化で水漏れしている場合】

経年劣化で銅管にピンホールが開いている場合は、補修しても他の箇所も同じ箇所に経年劣化を起こしているので、数年で、補修していない箇所から水漏れすることがあります。

そのような場合は、既存の銅管を全て撤去して、新しくHTVP(耐熱性硬質塩ビ管)か架橋ポリ管で給湯器から各蛇口まで新しい給湯配管を引き直した方が良い場合があります。

給湯器のオスネジにHTVPの水栓ソケットを繋いで配管を引いていきます。

床下があれば、床下を這わせて各蛇口まで持っていきます。

床下を這わせることが出来ない場合は、家の周りに配管します。

地面に埋めることが出来る場合は埋設配管を行い、壁に這わせる場合はバンドで固定します。

蛇口には座付き水栓ソケットを使って既存蛇口に接続します。

 

現場を見て対応方法をご提案致します。

 

 




神奈川水道コラム~雑談と世間話~

給湯器

豆知識「給湯器」ってなに?


ガス給湯器には水、ガス、電気が必要

給湯器でお湯をわかすためには「水」、水をお湯にするための燃料となる「ガス」、給湯器自体を動かすための「電気」が必要です。そのため、給湯器には水道管、ガス管、電源線が接続されています。
そして、沸かしたお湯を住宅内の蛇口やお風呂に供給するために、給湯器からは給湯管や、お風呂の追い焚き管が出ています。

水からお湯になるまで

ガス給湯器は、水の通水がスイッチ代わりになっています。そのため、蛇口のお湯ハンドルをひねったり、リモコンでお風呂へのお湯はりボタン、追い焚きボタンが押されると、給湯器内部に通水が始まり、給湯器内部にある水量センサーが感知して、お湯の温めが開始されます。給湯器内部に通水した水は、ガスを利用した熱交換器という機械でお湯に温められ、給湯管や追い焚き管を通って蛇口や浴槽に給湯されます。

水の通水がスイッチになっている給湯器ですが、機器自体は電気で動いているため、停電の際はリモコンがあってもお湯を出すことができません。
(引用:交換できるくん

 




●神奈川水道(水道局指定工事店)~弊社について~

 

【弊社作業内容】
一戸建て・マンション・店舗においてキッチン(台所、厨房)、トイレ、浴室、洗面所、洗濯等の水道トラブルを熟練のスタッフが丁寧に修理しますので安心してお任せください。
配管の水漏れを修理をしたい、配管の引き直しをしたい、下水つまりの解消、下水管を修理したい等のご要望も、高い技術で信頼と実績がございます。

【その他の作業】
階下漏水や屋外の水栓柱・散水栓の水漏れ(土、コンクリート)、蛇口の修理・交換、トイレの修理・交換、洗面化粧台交換、製氷機の設置等にもスピーディーに対応します。

【お見積り】
ご相談・お見積りは無料で、お気軽にご相談下さい。
出来るだけご希望金額に沿えるように致します。

【営業時間】
年中無休で9~23時まで営業しておりますので、電話またはお問い合わせメールより、お気軽にご連絡ください。(場合によっては夜間対応も実施します)
現場をみて無料でお見積り致します。予定が空いていれば即日対応致します。

【資格】
給水装置工事主任技術者の資格を有しています。

水道局指定工事店です。

◆県営水道指定給水装置工事事業者(茅ヶ崎市)認定番号3021

・対応地域
神奈川県全域を対応致します。

【政令都市】横浜市、川崎市、相模原市

【横須賀三浦地域】横須賀市、鎌倉市、逗子市、三浦市、葉山町

【県央地域】厚木市、大和市、海老名市、座間市、綾瀬市、愛川町、清川村

【湘南地域】平塚市、藤沢市、茅ヶ崎市、秦野市、伊勢原市、寒川町、大磯町、二宮町

【県西地域】小田原市、南足柄市、中井町、大井町、松田町、山北町、開成町、箱根町、真鶴町、湯河原町

日程の都合がつけば、静岡県東部や東京都内も対応しますのでお気軽にお問合せ下さい。

現場を見て最適な方法をご提案いたします。

水道トラブルでお困りの際は神奈川水道へお問合せ下さい。

 

その他の給水配管、給湯配管のトラブルの料金など詳しくはコチラ!


 
お問い合わせ