2019.04.01ブログ

水道屋の工具箱の中身について

水道屋の工具箱の中身についてご紹介します。

工具箱 手袋など 工具2

一番左の写真が工具箱になります。

真ん中の写真は①手袋です。持ちやすいように滑り止めにしています。濡れている所では防水用の手袋を使います。②白い雑巾は水周りを拭くときに使います。作業が終わったら床を拭きます③ハンマーはモノを叩くときに使います。

一番右の写真は、④一番上の銀色の工具がモノを掴む場合のウォーターポンププライヤーです。カラスともいいます。⑤右の赤い工具がパイプレンチです。パイレンと呼び、掴む所がギザギザなのでツルツルの表面でも掴むことができ、梃子の原理でかなり強い力を掛けられます。⑥真ん中の黒と銀色はペンチです。⑦黒いL形は六角レンチです。ザルボ等を回す時に使います⑧左上のプラスとマイナスのミニドライバーは通常のドライバーが入らないような狭い場所で使います。

工具1    工具3 工具4

左の写真の一番左から⑨ラチェットレンチ(メガネ)で、トイレのビス等を回す時に使います。⑩水平器は勾配がずれていないかを確認できます。⑪プラスとマイナスのドライバーです。⑫塩ビカッターは塩ビ管を切断する時に使います⑬上に置いたのはヘルメシールという接着剤で蛇口を付ける時にシールテープと一緒に使うと乾くと固まるので水密性が上がり、水漏れしにくくなります。

真ん中の写真は左から⑭モンキーレンチで六角ナットなどを回せます⑮カッターとツバ出しです。ツバ出し機はフレキ管を作る時に使用します。⑯パイプソーで手動ノコギリです。配管を切断する時に使います⑰メジャーとフレキカッターです。フレキ管を切る時に使います

右の写真は左から、⑱手動ノコギリ、⑲ホールソーです。インパクトドライバーにセットして床や壁に丸い穴を開ける時に使います。コンクリート用を使えばコンクリでも穴を開けれます。⑳ペンチです。モノを掴むときに使います。㉑ネジザウルスです。ビス穴がなめてしまって潰れているときもビスの頭を掴んで外すことが出来ます。㉒上からシールテープです。蛇口を付ける時に蛇口の脚(偏心管)に10巻き程度巻きます。㉓精密ドライバーです。通常のプラス及びマイナスドライバーでは入らないような小さいビス穴でも入れて回せます。㉔ミニ銅管カッターです。狭い場所でも銅管を切ることが出来ます。㉕六角棒スパナです。様々なサイズに対応しています。

水道屋の工具箱の中身をご紹介しました。車内には他にも様々な工具があるので順次、ご紹介します。

 
お問い合わせ