2019.03.18ブログ

南足柄市で排水管の異音の対応を行いました

南足柄市にて、アパートの1階の部屋の住人から上階で水を流した時に排水管から異音がするという案件依頼が入りました。
早速見に行きましたが、なるほど上階で水を流した時にギシギシ小さな音が聞こえます。この音で住人の方は全然寝れないそうです。仕事で遅く帰ってきて朝早く起きないといけないのに・・・。我々の前に3社ぐらい水道屋を呼んだそうですが原因が分からないと言われたり、賃貸なのに排水管工事で何十万と言われたりして困っているとのことでした。そこで!天井に登りました。そうすると、ウォーターハンマー(下に説明記載)とかではなく、排水管がアパートの支柱に当たっていました

排水配管1 排水配管2

水を流した時に僅かに配管が動いて、木に当たっているのできしんで音が鳴るようです。排水管をずらしたり、木を切るという選択肢もあったのですが、大家さんにも説明して安価な対応ということでウレタンの防音材を隙間に入れました。そうすると全く音が鳴らなくなりました。お客様も長年原因が分からなかったので、これからはよく寝れると非常に喜ばれていました。

【ウォータ―ハンマーとは】

ウォーターハンマーとは日本語で水撃作用(すいげきさよう)と言い、管内の水の流れを急に締め切ったときに、慣性で配管内に衝撃と高水圧が発生する現象です。 蛇口の開閉や、ポンプの急停止といった急激な変化によって生じます。蛇口を急に開けたりしたときに、甲高いカンカンカンとという音やドーンという衝撃音や振動が聞こえる場合があると、ウォータ―ハンマ―です。壁や床の配管がバンドなどでしっかり固定されていないと配管が揺れます。ウォーターハンマーは水の圧力変化で起きるのですが、放っておくと配管が割れたりしますので非常に危険です。ただ、床下や壁の中の配管を再び固定するのは非常に難しいです。狭い床下を潜ったり壁を割ったりしないといけなくなります。

そこで、ご家庭で対応できる方法として、蛇口に直接付けられるウォーターハンマー防止器なるものが販売しています。止水栓の上に付けるタイプ、配管に取り付けるタイプ、蛇口の脚やハンドルに付けるタイプ等があります。カクダイのボンパミニがおすすめです。蛇口に付けるタイプはご家庭でも取付られると思います。

 

【排水管の切り回し】

今回のケースで、もし排水配管の切り回しをする場合を説明致します。家の支柱を切るのは耐荷重に影響が出るのでやらないです。排水管は径100mmで結構分厚いので、排水管と木がぶつかっている場所より先で切って角度を変えて木に当たらないように振る必要があります。管径が太いと切り回しは結構大変です。細いと作業し易いです。それと排水管は絶対に流れる方向へ下がっていかないといけません。逆勾配になると確実に詰まります。
お問い合わせ