2019.02.18ブログ

小田原市で台所蛇口交換を行いました

2/15




横須賀市にて、洗面化粧台の排水栓ポップアップとSトラップの交換依頼案件が入りました。

*蛇口の横にあるボタンを押すと、洗面ボウルの底にある水を貯める栓が上下します。その機能をポップアップと呼びます。

ポップアップの黒いケーブルと、ネズミ色のSトラップから水漏れがあった為、この2箇所交換の見積りです。

品番はパナソニックのGLB106KXです。20年以上前の物の為、ネットで調べても出ず。メーカーへ休み明けに納期と見積り金額の確認となります。
洗面排水1洗面排水2

2/16
小田原市にて、台所蛇口から水漏れの案件が入りました。現場を見ると、台付1穴のシングルレバー混合水栓でMYM製(喜多村合金製作所:2008年倒産)の蛇口でした。品番もシールの文字が消えていました。
蛇口のパイプからポタポタと漏れている場合は蛇口の中の水と湯を制御しているカートリッジの交換をすればいいのですが、MYM製は基本的に部品が有りません(兄弟会社のKVKが引き継いでいるが、生産はしておらず在庫品のみで対応)
よって、車内在庫であるTOTO蛇口交換を提案。3万円で提案したが交渉の結果、27000円で決まりました。相見積もりされていました。

交換作業は手がギリギリ入るレベルのスペースだったので、狭くて手を擦りましたが、特に作業に問題は無し。

 

2/16
足柄上郡中井町にて、浄化槽の蓋から汚水が溢れているという案件が入りました。蓋を開けてみると、なみなみと汚水が満水状態でした。また、浄化槽も散気管(空気の泡をボコボコ出すところ)からエアーが出ている感じはありませんでした。汚水が50センチ程、分厚くケーキ状に溜まっていたので、とりあえず崩してトイレを使えるようにすることを提案しました。
高圧洗浄とバールで突きながら格闘すること3時間、ほぼケーキ状は無くなり、トイレが使えるようになりました。
⇒30000円(税込)
浄化槽の修理はメーカーに問い合わせた方がいいですよと伝え、応急対応は完了です。

 


2/16
秦野市にて、台所蛇口水漏れの案件が入りました。
現場を見ると、ミズタニバルブ製の台所の台付きワンホールのホース付シングルレバー混合水栓でした。
そのカートリッジをお客様が取ろうとしていて取れない状況でした。
実際に水を流すと、吐水口からとシンク下のホースから水が勢いよく漏れていました。ホースが切れている為、蛇口交換を提案。ホース付きをご希望されていた為、TOTOのTKGG32EBSを提案しました。
(定価56500円の半額+取替え作業費15000円)=43250(税抜)作業は特に問題無し。スムーズに完了!



2/17
逗子市にて、洗濯蛇口の高さをあげて欲しいとの依頼が入りました。
付いていたのは水だけでは無く、お湯も出るTOTOの混合水栓でした。
ドラム式洗濯機を入れると、蛇口に当たってしまうそうです。
よって、配管を上に上げる工事をして、蛇口を50センチ程度上げる事を提案しました。
材料は(ニップル、水栓エルボ、直管、座付水栓エルボ)×2組(水と湯)です。
壁がコンクリートなので、配管を固定のPPバンドのビス打ちはコンクリートアンカーを使います。
蛇口もTOTOのTW20-1Rを新品付けます。
⇒5万円(税込)で2/24工事予定。2/17
座間市にて、トイレ詰まりの案件が入りました。トイレを流すと台所も詰まり気味ということで、屋外の排水桝を確認すると、汚水が溜まっていました。桝6つで15メートルと結構広範囲でした。高圧洗浄作業はスムーズに終わりました。
⇒5万円(税抜)
お問い合わせ