2019.02.03ブログ

相模原市緑区でトイレ詰まりにいきました

トイレ詰まりについて説明します。




詰まりの原因は大きく分けて2種類です。

1つは紙やペン等の物を落としたという短期間の原因
もう1つは、石鹸カス、人間の皮脂、油が何十年もかけて配管を閉塞したという長年に渡って蓄積したケースです。

物を落とした場合は拾ったり、詰まっている箇所から移動させれば解消します。
トイレに携帯電話、ブラシ、割り箸、アイスの棒等を落として詰まってしまい呼ばれるケースは多々あります。

油脂で配管詰まりの場合は高圧洗浄をかけたり、薬剤で対処します。


*薬剤はピーピースルーK(水酸化カリウム95%)を使います。

   市販でピーピースルーF(水酸化ナトリウム4%)やパイプユニッシュ(水酸化ナトリウム1.8%)も売っていますが、 油脂を溶かすアルカリ成分の濃度が全く違います。


トイレの場合は紙&便で詰まった時と、それ以外で対処が変わります。
【紙&便詰まりのケース】
紙を使いすぎてトイレが詰まるというケースは最も一般的です。
あるいは便が多量に出たり、便秘や薬を飲んでいて便が固くなってる場合で詰まるケースもあります。
この場合はローポンプという道具を使います。家庭用のシュポシュポする吸引機より遥かに強い吸引力(30kg)です。
コツは便器内に水を満たして空気を入れず真空状態にして一気に引きます。軽い詰まりだと1発で解消します。
【物を落とした時】
トイレをバラして外します。これは素人には出来ないし、しない方がいいです。一度外した物をまたつけた時に各パッキンが古ければ水漏れする可能性があります。また、ネジ等を専用工具でしっかり閉めないと水漏れする場合もあります。トイレをバラす時はタンク、ウォシュレット、便器の3点を外します。
まず、

①止水栓を止めて水が出ないようにします。

②ウォシュレットを外します。

③次にタンクの中を空にしてタンクを外します。

④最後にトイレは外す前に便器内の水を抜いてから外します。これをしないと便器を外した時に汚水が漏れます。
⑤便器を外した時に便器裏に異物があれば除去して、再びウォシュレット、タンク、便器を付け直して完了です。*①止水栓⇨トイレ脇にある止水栓を時計回りに回して止めても良し。水道メーターの止水バルブを回して止めても良し*②ウォシュレットを外す時はトイレ脇の止水栓に付いている分岐栓のホースを外す必要有り。電気のコンセントも抜きます



*③タンクを外すときは止水栓に付いているホースを外す必要有りしかし、便器を外した時に異物が無い場合、これはもう配管詰まりです。

【配管詰まり】
バケツ等で水を配管に流してみましょう。水位が下がらないで溜まれば配管で詰まっています。その場合は高圧洗浄になります。
まず、家の外の外周(特にトイレの裏)で排水桝が無いか探します。
桝は埋もれている時もあるので、バールで突つきます。桝は材料がコンクリートか塩ビなので、コンコンと高い音が鳴るので、土や石に当たった音とは明らかに違います。
見つけた場合は、桝内の排水管に高圧洗浄のホースを入れて清掃していきます。一気に詰まりが解消する場合もありますし、2~3時間格闘する場合もあります。慣れると手のホースの感覚で配管に当たっているのか、詰まりに当たっているのか分かります。
しかし、桝が見つからない場合は、便器を外した方の配管から高圧洗浄をしていきます。その際、詰まっている場合、逆流してくるので慎重に作業します。水位が上がってくるたびに高圧洗浄を止めるので、これは非常に大変な作業で最終手段なので、出来れば外の排水桝を何としても見つけます。


何時間も格闘して、詰まりが抜けたらホッと一息です。



・先日、下記のトイレ詰まり作業を行ったので、上記の説明を書いてみました。

2/2
相模原市緑区にて、戸建のトイレ詰まりの案件で向かいました。
かなり山奥で残雪があり、タイヤが滑って転落しないか心配になりましたが、なんとか無事にお客様の家に着きました。
トイレを流した時に、便器内の水位が上がって少し経つと、ゆっくり水位が下がる現象だったので、今までの経験から配管が詰まっていると思いました。
しかし、家の裏の排水桝を探しましたが桝が見当たらない。裏に物置などがあり、物をどけて探しても見つからない。
桝が見つからなかったので、便器を外して、外した配管から高圧洗浄しようと思い、お客様に3万円で便器脱着を提案。
了承を得て便器を外しました。

そうすると、便器裏の排出口にトイレットペーパーの芯が・・・!!

原因は配管では無かったです。

そして、トイレを戻して作業完了です!
ただ、便器を外した時に、排水配管の向きを見ると、家の外周方向ではなく、家の下を通っている方向でした。
これは配管が詰まったら大変だな〜と思いました。
なぜなら、高圧洗浄は本来外の桝から入れますが、家の中から詰まっている配管に入れると逆流してくるからです。
築20年以上ということで、詰まる前に配管を洗った方がいいですよとお伝えしてお客様の家を出ました。
お問い合わせ